スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろ るぱぽん

Category : ねこ


本日、3回目の鍼治療~。しばし、このまま …

なんて、ノンキなことを言ってはいられない状態でした。
(状態です … という方が正しいか)

考えてみれば、自分で食べない、横にならない … おかしい、と
思わなくていけなかった。横にならないのは、足のせいだと、
思い込んでいたところがありました。
火曜日の夜、シリンジでご飯をあげていたら、
呼吸がすごく荒くなっているのに気がつきました。
オムツを替えて、オムツカバーを着せたところだったのですが、
苦しそう、と思い、カバーを脱がせました。
開口呼吸があるわけではないけれど、
お腹~背中が大きく動きます。
落ち着く様子がないので、呼吸数を数えると、
1分間に40回。うーーん、これは多いぞ。
10秒間に7回を数えるときもあり、
これって、普通ならすぐ病院だよね。

あれやこれや試していたことを tweetしていたので、
慌てている状態が伝わってしまったと思いますが…
電気毛布をだしてみたり、あ、このままじゃ、低温火傷だ、と
シーツをかけてみたり、と 明日の朝までとりあえず様子見、と
思っていました。明け方には、自分でドライフードを少し食べたので、
大丈夫かな、と思ったのですが …

続きは 追記にて

luppasep22c.jpg

(10分待つのだぞ!の図)

朝、オムツを替える時に、下痢状態だったので、
おしりを洗っていたら、開口呼吸が始まり、
かなりひどい 喘鳴 。私によじ登るように体を動かすので、
そのまま部屋に連れていき、いつもの場所に置きました。
しばらくすると、喘鳴は止まったけれど、お腹の上下は激しいまま。

こりゃいかん

8時すぎに病院へ電話をして、診察時間前に診てもらえるように頼み、
すぐに家を出ました。昨日は、どうしても抜けられない仕事が2つあり、
とにかく出勤しなければいけない。
でも、父に病院へ連れて行ってもらうような状態ではありません。
病院では、1分間の呼吸数が50近くあり、
打診では、音の悪いところがあるってことで、
胸水か腹水の可能性もある、ってことでした。
そのまま預けて、私は仕事へ。
結局、台風で、迎えにいくことができず
ルッパは病院で1泊しました。

職場から電話をした時の話は、
レントゲン写真で胸が真っ白。胸水は確実。
ただ、呼吸がそれほど荒くないから、薬で対処できるかも。
肺炎というよりは、肺転移の可能性の方が大きいかもしれない。
真っ白なので、なんとも言えないけど、ということでした。

今朝、迎えにいくと、胸水を抜く処置中で、
朝ごはんをあげる前に 吐き気があり、
その後、開口呼吸が始まったので、抜く判断になったようでした。
(1泊してよかったってことだ…)
すでに、220mlを右側から抜いたところで、
左からはほとんどでませんでした。
ビーカーの中の胸水の色は、
ヤクルトを薄めたみたいな色(まさにそういう色!)
肺炎だと、赤っぽくなるそうですが、
白いので、腫瘍がリンパ管を押して、
リンパ液が洩れでている可能性が高い、ってことでした。
抜いた後の状態確認のために、再度レントゲン。
結果は、3日後の診察の時にってことになりました。

んじゃ、鍼やってかえろっか、るっちゃん。


luppasep22.jpg

(ご飯、たべる? と だしたら、ちょこっとですが、自力食べ!)

レントゲンの結果、転移が確定して、その大きさによっては、
予後がすごく悪いかもしれないけど …
今は、とにかく、胸水対策と栄養補給。
利尿剤で コントロールができれば、抜く回数も少なくてすむでしょうし、
呼吸が安定すれば、ご飯も食べられるかな。

あーー、ついに来たか、って思う気持ちが
そのまま、もうこうなったら、なんでもどんとこいよ!
なんて 気持ちに繋がって、不思議と肩の力が抜けていく気がしました。
猫たちには、いろいろ鍛えられているよな~と思って、
それが嬉しく感じたり(猫バカ)。


↓ おまけ

syringe.jpg

病院ならでは、な、シリンジの工夫。
点滴チューブのジョイント部分を、シリンジの先にくっつけます。
すっごく給仕しやすい。やわらかいので、口の中を傷つけずにすみます。
以前、もらったシリンジにくっついて、これは優れものだ~と言ったら、
いっつもあるわけじゃないんですよ~と看護師さん。

シリンジもっていく?

シリンジはあります~ … あ、でも、もし「あれ」があったら、欲しい…

あるよ、あるよ

で、もらってきました。
さっき、20ml、上手に食べました!


テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

Comment

るっちゃん。少し自力で食べたのはよかった(^^)

明日から連休だからるっちゃんと一緒にいられるね。後悔のないように頑張ってね。私はイヌの介護経験しかないから役にたてないけど、話しを聞いてほしいときは連絡してね。

忙しい日に限って、急変するんですよね。

でも、朝一で検査・治療に取り掛かってもらってよかったですね。
台風の中だったら、たいへんでした。

それにしても、体験したことのない大きい台風でした。体験したことのない大きい地震もあったし。すごい洪水も、放射能漏れも・・・

本当に、もう何でもかかって来いって感じですね。
がんぱるしかないですね。

ツイッター読んで心配してた!
無事帰宅よかった~ごはんも少しとはいえうまうま食べれてよかった。
呼吸が苦しいのはつらいよね。
利尿剤でゆっくりコンスタントにお水抜いてった方が体に負担にならないと思うから、お薬効きますように。

るっちゃんもmaoさんも頑張ってるのが
伝わってくるから、言葉が見つからなくて…
tweetでるっちゃんの容体を見る度に
心の中でギュッと抱きしめたい気持ちに
なっちゃいます。
連休はゆっくり過ごして下さいね。

mamiさん~

ありがとう~。何が起きてもおかしくない状況だから、
できるだけ慌てずに、って思うけど、なかなかそうもいかないよ。

オリーブさん、昨日泊まったのもよかった

朝、さて、どんな段取りにするか…とちょっとドキドキしました。
病院が、通勤途中にあるっていうのもラッキーでした。
先生方は診療時間前には、準備に入っているから、
ダメってことはないと思っていたんですけどね。

ここまで来ましたから、がんばりますよ!

fukorinさん、ありがとう

ドライフードもね、だしておいたら
少しだけど食べたみたい。
とにかく、少しでも、自分から口をつけてくれることが
大切なので、あまり無理強いせずに、シリンジもあげていきます。

利尿剤が効いてくれることを祈る思いですよ~
亡きエトナは、利尿剤で腹水がひいたし、その後、
たまらなかったから。腫瘍とそうじゃない違いは大きいと
思うけど … 少しでもね。
まだもうちょっとがんばります!

バジルさん…大慌ての中で...

バジルさんへのおめでとうございますが、
遅くなってしまっていました…。
合格!おめでとうございます!

なんとかかんとか 落ち着いてます。
低空飛行でも、なんとかやっていきたいです。
とりあえず、次の診察まで、安定していて欲しいです~。

ずっとご無沙汰してしまっています。

るっちゃん。もmaoさんも
すごく頑張っているな。
って影ながら応援していました。

ああ、でも胸。。。息苦しくなったと聞いて。
ちょうど去年の今頃、めいちんも息苦しさと闘っていました。
レンタル酸素室はお考えではないですか?
めいちんも最期の2日間でしたが自宅で酸素室ですごしました。
中にいると明らかに呼吸が楽になっているので2日だけでもレンタルして良かったと思っています。

るっちゃん。
これからも少しでも穏やかに静かな時間を過ごせるように応援しています。
maoさん、大変だろうけれどがんばれ。

るっちゃ~ん。。。
ご飯少しでも自力で食べれてよかったね。

ずっと気になって、サイドバーみながらドキドキしてたの。
胸水、利尿剤で出くれると良いね。負担が少なくて済むよね。
結果的に病院で1泊したのがよかったんだよね。
胸水が抜けて、シリンジのご飯が補助的なものになるりますように。

おまけの上に書かれてるmaoさんの気持ち、分かる。
自分でも意外なくらい肝が座ると言うか、慌てなくなるのよね。
何がきても怖くない、守るんだってね。

maoさん、るっちゃん、ゆっくり時を刻もう!

私も ツイートで るっちゃん 病院お泊りしてるんだ・・・って心配していました。

でも 自力でちょっと食べれたんだね^^
栄養を 取れればね 低空飛行でも なんとか維持できるよね。
ご飯が 食べれるようになるといいなあ.

maoさんも 心配しましたね。
お薬も 利いてくれれば かなり体は楽ですよね。
るぽぽん 頑張って~~~!!まだ まだmaoさんと いたいでしょ^^ね!!

たーたんさん、ここまできました

なんとかかんとか…ここまできたって感じです。
レントゲンの結果を見なくても、肺転移は間違いなさそうです。
胸水を抜いて、昨日はすごく楽そうで、今日は食欲もあります。
食べない、横にならない … ピンとくればよかった。
もう少し早めに、対処してあげられたかも、と思ったりします。

レンタル酸素室、考えてます。
エトナの時に使いました。ルッパには必要になるだろうな、と
思っています。後は、タイミングかな。まだ、今のところ
大丈夫そうなので、肺の腫瘍の大きさがどのくらいなのか、
その辺を検討してからなのかな…。胸水を抜いても、
それがたまっていなくても、呼吸困難が出る場合は
すぐに必要になりますね。すぐに動けるように、電話番号確認とか
しておかないと、ですね。

めいちゃんも辿った道です。
大丈夫です。ルッパもがんばって、進んでくれます。

茶々にゃんさん、今日は自力でがんばって食べてます!

大好きなアニモンダプティを、今日はここまでで、半分食べました。
ドライフードも、ちびちびっとつまんでいます。

> 結果的に病院で1泊したのがよかったんだよね。

そうなんです。ホント、そうなんです。
台風じゃなくて、連れて帰ってきてたら…と考えると、
ルッパ、運がいいぞ、って思いました(笑)。
病院で開口呼吸があったから、すぐに抜いてもらえた。
家で、また夜だったら、朝まで待たなくちゃだし。
じっとしていて問題なしでも、ちょっと動かすと
呼吸困難になることがあるってことで、その辺を見極めるのに、
適度に負荷を与えるのって、必要なんだな、って思いました。
オムツ替えたり、おしり洗ったり、それは怖がらずにやろう。

> 自分でも意外なくらい肝が座ると言うか、慌てなくなるのよね。
> 何がきても怖くない、守るんだってね。

茶々にゃんさんもそうでしたか!
不思議なんですよ。なんだか、ストンと力が抜けたっていうか。

もう少し、もう少し、がんばりたいです。

花あじさいさん…現状維持で、できるだけ。

今日はね、自分でうんちもしたし、ご飯もちゃんと食べたし、
シリンジご飯も、上手に食べたし。

> 栄養を 取れればね 低空飛行でも なんとか維持できるよね。

うん。先生もそう言ってました。
転移腫瘍の大きさにもよるけど、胸水がコントロールできて、
栄養がちゃんと入れば、まだ大丈夫だな、って。
利尿剤が効いているようで、たくさんおしっこがでます。
で、匂いもあんまりないし、色も薄いんだよね。
今度は、脱水も気をつけないとだな、と思っているんだけど、
とりあえず、3日後に診察だから、シリンジご飯は、
水分多めであげてます。

低空飛行ばんざい!!(笑)

ツイッター読んで
翌朝るっちゃん帰宅の記事が出ていたので少しだけ安心してました。
お~ご飯自力で食べてる!
るっちゃんエライよ~~

ついに来たか、って思う気持ちと交差して肩の力抜けてく気がするってあったけど…
やっぱり不安で怖いよね・・・
それでもるっちゃんがmaoさんにニャーって声かけてくれてるんだから、
お二人の時間大切にね。

静かさん、今は安定しています~

水が抜けたら、ご飯が食べられるようになりました。
量は少ないけど、自分で口をつけてくれます。

肩の力が抜けてきたけど、やっぱり怖いです。
でも怖いけど、やるしかないっていうか、
そんな気持ちが強くなりました。
時間をかけて、介護ができたからかも…とも思っています。

今日病院へ行って、水を抜いた後のレントゲンを見ました。
肺転移ありました。でもね、だからってなんなの!みたいな
そんな気持ちでいます。大丈夫!
非公開コメント

calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
遊んでちゃぶだい♪
profile

mao

Author:mao
ねこ
バラ
my happy-go-lucky life

わたしのねこ達
etnaくん 永遠に17歳  
(天使になりました。
2008年2月28日)
cocoちゃん 永遠に18歳 
(天使になりました。
2010年5月21日)
luppaちゃん 永遠に14歳 
(ワクチン誘発性 線維肉腫:
悪性腫瘍 と戦って 戦って
戦い抜いて、2011年10月5日
一番かわいい天使になりました。
profile 写真は baby luppa♪)

2011年12月30日
新しい仲間が加わりました。
2011年9月22日生まれ
morphee ロシ男~♪
どうぞよろしく!

そして ... 2012年4月19日 に
女の子登場~♪
2012年1月23日 生まれ
スコっ娘 まりあ です。

categories
recent entries
comments
my sites & favorites
friends & other favorites
archives
e-mails are welcome!

名前:
メール:
件名:
本文:

いま なんど?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。