スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

るぱぽん オムツ奮闘記

Category : ねこ
ambridge.jpg

この暑さでも「わたくし、崩れませんのよ」な、
ER、ambridge rose アンブリッジローズ

いえね、今日は、ルッパ記事なんですが、
なんか、飼い主&ルッパともに、トホホな状態続きなので、
せめて 最初の写真ぐらいは、美しいバラ、と思いまして。




今週1週間は、ルッパのオムツに明け、オムツかぶれに暮れました。
この写真は、1週間の結果、これに落ち着いた…と思われる、
もうここで落ち着きたい、という状態(苦笑)。
ま、これだけ見ると、

えーーーー るっちゃん、カラーしたまま、ケージで過ごすの?

と 思えますが、半分アタリで半分ハズレ(笑)


続きは追記にて …
omutsu_20110813134857.jpg

以下、サークル写真の状態に辿り着くまでの プロセスのご紹介です。
やってみて、ルッパにはダメだった、というものがあるのですが、
季節、そして飼い主さんの介護状況によっても、違いがあるので、
何か、参考にできそうなところがあれば、ということで、
記録として、書き留めます。

* * * * * * * * * * *

退院してきてから、オムツ生活が始まったわけですが、
ココやディンの時より、とにかく「横もれ」がひどいのです。
脇もれ っていうか。体型の問題?(笑)

で、いろいろと試行錯誤&経験をなさっていて、オムツ介護に関して
最初にアドバイスをいただいた方から、人間の尿取りパッドの
使い方を教えてもらいました。横もれ、シッポ穴もれが
だいぶ解消されるってことで、ヨシ、お試し!

写真が、人間用尿取りパッド。
これを半分に切って、切り口をテープで処理し、
横にして、オムツに当てます。
位置としては、オムツに開けたシッポ穴の下ぐらい。


omutsu2.jpg

愛用のメリーズ Sサイズにのせたところ。

脇から丸くでているのは、パンティライナーを
横にして2枚置いてあるものです。
ズレないように、テープで軽くとめてあります。

確かに、横もれ、シッポ穴もれ は なくなった!!
オムツの中の ごそごそとした空間もなくなり、
フィット感もいい!!!

と … 思ったのは 3日間ほど。その後、

恐怖の おムツかぶれ!!!! 

ヒィィィィィ(゚□゚;ノ)ノ

ちょうど尿取りパッドがあたる、お腹の下辺りから
シッポの付け根周辺が、真っ赤になり、毛が剥げてしまいました。
おまけに、お尻を舐めたくて、舐められないから
後ろ足の内側を舐めてしまって、両後ろ足の内側ともに、ハゲちゃびん。

この尿取りパッド使用は、確かに、吸収はしてくれますが、
この夏の時期には辛かった。
そして、私が出勤して帰宅するまでに、1度しか取り替えて
あげられなかった(うちの親、病気ありだし、高齢なもんで…)って
ことが、大きな失敗。
吸収後のサラッと感が、やはり、赤ちゃん用オムツとは全く違います。
おしっこでしっとりした状態が長時間、お腹周辺にまわってしまい、
かぶれてしまったんです。

真っ赤っか、擦り剥け状態 … を 見た時には、
もう、情けなくて、情けなくて、ドドーーンとまた落ち込み。
寝ている父をむりやり起こし、
洗ったおしりを乾かすのを手伝ってもらいました。

これが、木曜日の夜。昼間、浴衣を着て、ちょっと遊んで、
気分もそれなりにいい状態だったので、余計に、
遊んでいる場合か…と、がくーーーーっ と。

母が病院からもらっているアズノールを、2日ほど前からつけていたのですが、
(足の付け根が擦れていたし)、これはもう病院だ、と
金曜日の朝、かかりつけ医のところへ。


luppa_circle2.jpg

(ペットショップでも、おトイレの中で寝ている猫って、
けっこういますよね?)

病院では、キレイにかぶれているところの毛を剃ってもらいました。

木曜日の夜に、twitterで、ほぼチャット状態になりながら(笑)
いろいろオムツ対策のアイデア交換をしていた時に、
やり取りの中で「ケージ」「カラー」なんて言葉がでてきて、
あ、そうか、昼間、おムツなしでケージ中&カラー、夜は
オムツ有り、自由行動、どうかな … と 思ったのです。
で、そのことを先生にも話したのですが、
それが今のところ、一番いいだろうってことに。

小さいケージではなくて、犬用のサークルを用意して、
おしりスッポンポンで、そこに昼間、入れておく。
(確かに、昼間は、ベッドの下で寝ているだけだし)
ルッパのおしっこの問題点は、垂れ流しになってしまうことなので、
圧迫排尿の方法を覚えて、1日に2回ほどやってあげて、
チョロ尿(ふくももさん、この表現ぴったり!)をできるだけ回避する。

圧迫排尿の方法を、教えてもらい、
あ、ここ膀胱だ、と触ってわかった(つもり)し、
絞ったらちゃんと出たんですが(病院で、先生と一緒に)、仕事から帰宅して、
「しぼってしぼって~」なんて言いながら、やってみたら、

膀胱がないよ …

病院では、ピンポン玉みたいなコロンとしたものがあったのに、
家では、ない(苦笑)。寝る前に、また試したけど、ない。
今朝、再び挑戦しましたが、ない(トホホ)。

しぼってしぼって~ なんて余裕は とんでもありませんでした。

尿取りパッド使用は、決して、有効じゃないわけではなくて、
もし、飼い主さんが家にいることが多く、マメに取り替えてあげたり、
お腹まわりを拭いてあげたりすることができれば、
(且つ、猫が嫌がらないコだったらサイコー
…ディンは、大人しくやらせてくれたな…と、つくづく思う)
横もれ対策としては、とってもいいと思います。
(あ、あと、季節も重要かなぁ)

追記
パッドなどを重ね使いする時には、
上にくるものの裏側に切り込みをいれて、
下に流れるようにして、キャパ超え、逆戻り防止対策をするといいそうです。
気がつかなかった~。(あーちゃん、ありがと♪)



luppaaug13.jpg

ヘタクソで ごめんよぉ … るぱぽん。

病院でもらった軟膏をつけて、赤味は落ち着いてきて、
かぶれの プツプツもなくなってきました。
(ステロイドがあまり入ってないものがいいね、と
だしてもらったので、入っていても、たいした量じゃないと思っています)

今日も、朝から スッポンポンでサークル内にいたのですが、
カラーをしたまま、なんとかよじ上り外にでてまして(苦笑)、
お昼過ぎに、オムツをつけて、リビングにだしました。
ま、今日は、私がいるからね。オムツはまめに取り替えてあげられるし。
サークルには屋根がないので、よじ上れるところに、
ラグを置いて、上がれないようにしてあります。

排尿障害も、排便し辛いのも、どうも、シッポ周辺の筋肉の動き?
と関係あるような。素人考えですが。
シッポは横に、ブンブン動くようにはなりました。
けっこう パタパタします(嬉し)。
でも、上にはあがらない。こうなると、肛門が開かないんですね。
おトイレに入って、踏ん張っている時に、
ちょっとシッポを持ち上げたら、おしっこが、シャーとでました。
同時に、肛門も開いて、コロンとブツがでてきました。
筋肉の使い方? 便意があるのは、たぶん、肛門付近まで
便が降りてくると、詰まった感じがするからかなぁ~なんて。
踏ん張りが足りないのか、踏ん張るための筋肉がないからか、
顔をだした便が、ポコンと戻ってしまうのも目撃。
タイミングを見計らって、肛門周辺を握ってあげたら、
むるんっ って でてきました!
(なんか、でたのを見たとき、妙な達成感を感じた私・笑)

圧迫排尿だけじゃなくて、便をだしてあげるマッサージを
覚えなくてはならない時期も いずれ来るような気がします。
(便に関しては、マッサージででなくなれば、摘便は病院で、と
思っているんですけど)

はぁ。できるかなぁ。でも、下半身に障害のある猫飼い主さん達、
実践している方々は多いみたいで、慣れればできるかな…。

今日も、病院に行って、教えてもらおうかと思ってます。
悪いね、るっちゃん、つきあってくれよ。


↓ なんか、おしっこ と うんこ の話ばっかりなので …

agnes.jpg

ギヨー ジェネロサシリーズの、アニエス シリジェル。
いい色~♪ 薄いピンクが多いので、これは 引き締め色。
秋の花が楽しみなバラです。


snoi.jpg

Baronne Henriette de Snoy バロンヌ アンリエッタ デ スノイ
春の国バラで、500円だった新苗。
ティーローズです。こんなバラ、知らない~ ってことで、購入。
ティーっぽい花ですね。
秋は、どんなふうに咲いてくれますか?

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

Comment

うーむ、悪戦苦闘してますね。
この暑さが悪かったですね。
でも、もうちょっと広々、特別室でくつろがせてあげたいですね。
うちの、のんたんが、尿道カテーテルをしたあと
垂れ流し、後に、切れが悪いのかぽたぽたたらして歩いてたので、治まるまで、私のベッドルームに監禁してました。
ベッドは、毎日厚めのカバー、タオルケットを、昼間はかけて取替えてマットレスを守り・・床は、毎日拭いてました。
ぬれたお尻は、私のベッドカバーとかタオルケットが吸収してました。
のんたんは、私のベッドが元々好きなので、他の猫が入ってこないし落ち着くらしくて、おとなしく養生してました。
maoさんの寝室に留守中は監禁して置いたらどうかしら。

オリーブさん、かなりメゲそうでした…

そうなんです…もうひとまわり大きいサークルとも
思ったのですが、うちのリビングの問題もあって これが限界。

そうですよね。部屋。その方がいいですよね。
でも、私、帰宅してから、毎日の床掃除と、
ベッドまわりの洗濯は … 無理です~(涙)
続かない…続かなくなったら、介護できない…。

なので、仕事をさっさと終わらせて、
できるだけ早く帰ってくるようにしようと思ってます。
週末など、私がいる時には、昼間でもサークル使わなくても
大丈夫だし。
今日、見ていたところ、(あ、おトイレは、
出したり、入れたりしてます)
カラーを枕にして、伸びて寝てました…(おトイレは外だったから
比較的、スペースあり?)

にゃんだか 私以上に お疲れちゃんだわ(^^;
でも 私も力みながら 読んでて るっちゃんの
うんPでてきたところで 嬉しさがこみ上げてきた(笑)

かぶれは 辛いね~
オムツも この暑さは 大変だけど いいところで 落ちつけると いいけど 日々 状況も変わるしね。
頑張って おくれませ・・・。
バラ 目の保養になりました。明日も 頑張って働いてきます~。

花あじさいさん、そのうちに …

さりげなく、ルッパの介護ができるようになるといいな、と
思っているんですが、どーも、まだ、過保護っていうか、
気になるっていうか、日常の一部になりきらないっていうか。
ぎこちない…。

> うんPでてきたところで 嬉しさがこみ上げてきた(笑)

あら~、お腹すっきりしたね、やった~!みたいな(笑)。

この暑い中、けっこうがんばって咲いているバラもいまして、
今日は、液肥をあげましたよ。
葉っぱが葉脈だけ残ってつんつるてん…は、ちゅーれんだよね。
うちもいっぱいあったよ。ぐっちゃりついているのもあって、
ゴキジェットでさようなら…ボタボタ落ちるよぉ。

毎日猛暑だもんね。 かぶれるよね。
そう言われてみれば、普通便や尿をする時尻尾あげてるよね。
あれにはちゃんと意味と役目が逢ったんだ。
私も腎臓を触らせてもらって病院では分かったけど、家で触っても分からなかった(汗

るっちゃんにしたらすっぽんぽんでケージにいる方が気持ちは良いでしょうね。
涼しくなったらかぶれなくなるかな?
カラー、海と色違いだ!

るっちゃん、がんばってこの暑さ乗り切ろうね。

maoさん、大変でしょうけどがんばってね!

ケージ、広くできればそれにこしたことはないけど、ずーっといる訳じゃないしカラーも輪っかのよりひっかからないよね。
にゃん子はもっと狭いケージだったけど、そこが大好きだったし、って比べられないけれど。
慣れてくれればケージ暮らしもきっと大丈夫、うん。
カラーは皮膚がかゆいかゆいの間はとれないかもだけど、落ち着けばとれるかも?
抜糸まで?あ、もう抜糸終わったのかな?

日中のすっぽんぽんとお手入れで、もうちょっとの夏を頑張って乗りきろう。
頑張れるぱぽん!

茶々にゃんさん、おしり周辺の筋肉が …

なくなってしまったので、歩くのも、時々、よろっとします。
でも、でも、ご飯をちゃんと食べて、くーくー寝て、って
いうのを見ると、がんばってくれてありがとう、って思います。

おむつかぶれは、気温が下がってくれば
なりにくくなるのかな~。

カラーもいろいろ試してみてまして、
用途で替えるっていうのが、いいみたいです。
このカラーは、あまり嫌がらないんです。
横が開けているのはいいみたい。
枕にして、いびきかいて寝てます(笑)。

fukorinさん、舐めちゃうんですよ…

片方の足の付け根だけ、すごく気にして舐めてしまって、
つんつるてん。つんつるてんのところに、おしっこたれちゃうと
しみるのかなぁ。夜は、オムツの横洩れで、気持ち悪いのかな。
できるだけカラーははずしてあげたいんですが、
足に薬がついているし。ちょっと目を離すと、うわっ 舐めてる!!
って、つけたりはずしたりの繰り返しです。

抜糸は終わりました。
腰の傷は気にならなかったみたいで、
全くなめず。おしっこたれて、濡れちゃうから舐めちゃうみたい。

いろいろと さりげな~く、できるようになるのが、私の目標です(笑)。
非公開コメント

calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
遊んでちゃぶだい♪
profile

mao

Author:mao
ねこ
バラ
my happy-go-lucky life

わたしのねこ達
etnaくん 永遠に17歳  
(天使になりました。
2008年2月28日)
cocoちゃん 永遠に18歳 
(天使になりました。
2010年5月21日)
luppaちゃん 永遠に14歳 
(ワクチン誘発性 線維肉腫:
悪性腫瘍 と戦って 戦って
戦い抜いて、2011年10月5日
一番かわいい天使になりました。
profile 写真は baby luppa♪)

2011年12月30日
新しい仲間が加わりました。
2011年9月22日生まれ
morphee ロシ男~♪
どうぞよろしく!

そして ... 2012年4月19日 に
女の子登場~♪
2012年1月23日 生まれ
スコっ娘 まりあ です。

categories
recent entries
comments
my sites & favorites
friends & other favorites
archives
e-mails are welcome!

名前:
メール:
件名:
本文:

いま なんど?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。