スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どちらかと言えば … shrub ?

Category : floribunda


(写真は大きくなります~)

rhapsody in blue ラプソディ イン ブルー が
ポツン と 咲いています。
一番花が咲いている時に、伸びたベイサルの先に咲いてます。

いい色 …


rhapsodyBb.jpg

しかし …

にょろ~ん というか、ひょろ~ん というか …
このベイサル、ずんずん伸びて、こんなになりましたよ。
他の枝の、倍以上伸びてるよね。

フロリバンダに分類されているようですが、
シュラブっぽい伸び方のような気がします。
壁面にしっかりと誘引してある写真を見たこともあるし、
半つるですよね。でも、暑さに弱いから、関東で地植えはキツい。
(去年、家では無理だった…)
鉢管理で、真夏は、少し日陰に置いた方がいいみたい。


ghislaine11june17.jpg

あれ? ギスラインが咲いているじゃないの。

ちょっとスタートが遅かった一番花です。


monarda11june.jpg

リシュリューの株もとに植えてある、モナルダ。
今年は、かなりしっかりと育って、いい花がたくさん咲いています。
バラの肥料をもらっているからかな。


pinklily11june.jpg

ピンクのユリ、2つ目の蕾も咲きました。
この後、切って、部屋に入れました。
ユリは最後の蕾まで咲くから、
もう1つの蕾は部屋の中で咲いてもらいましょう。


yellowlily11juneB.jpg

黄色のユリも開き始めましたよ。

今年は、カサブランカが出てきませんでした。
まぁ、3年目になるから、球根も分化して消えちゃったかも…。


あ、今日、ルッパを検診に連れていきました。
そのことは、追記にて。

抗癌剤治療を終えてから、約2ヶ月です。
腫瘍は確実に大きくなっていて、4.6 x 5 cm にまでなっていました。
だいぶ、目立つようになっています。

先生方が、おそらく転移の可能性は低そうだってことと、
骨盤の上に乗っているので、内側への浸潤も、あったとしても
時間がかかるだろうとのこと。
(ふくももさん、腫瘍内科の先生のお話と共通する部分がありますよね)

そこで、これからの対処として …
腫瘍がすごく固いので、自壊するかどうか…今の時点での
見極めは難しい。そこで、このまま観察を続けて、
ある程度の大きさになったら、腫瘍の「ダウンサイズ」目的で
切って小さくする手術が可能かもしれない。

自壊してしまって、感染症を起こすよりも、
切除で 小さくする方がいいってことでした。
ルッパのおデブ具合が功を奏して、皮膚に余裕があるため、
「模様は変っちゃうけど」有効な方法 ってことでした。

模様なんてなくてもいいよぉ。

最後の手術から1年が過ぎました。
筋肉を削ることはできなくても、
大きくなった腫瘍を削り、小さくすることはできる。
もう、自壊を待つだけかと思っていたので、まだ方法があるんだ、と
有効な方法があるんだ、と、気持ちが楽になりました。

もし、手術をするとしたら、またルッパに負担をかけることになる。
でも、自壊による感染症は、もっとQOLを下げる。

1ヶ月半ぐらいに1回、診察を受けて、
処置をするかしないかも含めて、
タイミングを相談しようという話をしました。

るっちゃん、まだまだ一緒にいようね。

Comment

まだまだ、猫の神様は、ルッパちゃんを見捨ていませんね。
良い方に向かう予感がします。
うれしいお知らせですね。

ラプソディーインブルーは、国バラで実物を見て
大きい花を咲かせるんだなあと思いました。
紫のバラが最近気になります。

ラプソディーインブルー、咲いている姿は
フロリバンダですね。うん、間違いない
でも遠くから見ると…どこで咲いてるのー!

るっちゃん、別の道が見えてきたんですね♪
猫の神様に感謝です❤

こんばんは~^^
パソコン動いてる~はやれやれ・・・(笑)
私の憧れのラプソディ~~インブル~~♪
ああ~!買えない!!電話機買い換えないと・・・(--;~ちーん・・・。

パソコンもう そろそろ寿命かな・・・丸5年なの・・・。まだ使いたい~
今日 メーカーの修理サービスに電話してね~あれこれ 電話ごしで 手順話しながら あれこれしまして~~機械的な故障ではなくって 中身。。。

いらんもの 外せるもの外すして エラーがでなから とりあえず この間に バックアップしてくださいって・・・(^^;
んで セキュリティーも 今 ないの~(笑)

は~そんな愚痴 話してもしかたないんだけど^^;

るっちゃん 転移の可能性が低いっていうのは 良かったですね。
るっちゃん模様なんて いらないよ~~!!
元気で一緒にいたいよね~~^^
まだまだ 食欲も元気もあるんだよね~

まだまだ 大丈夫!!
大丈夫じゃないのは うちの家電だ。。。(T-T)

オリーブさん、まだもう少し、がんばれそうです

猫は、まずは15歳まで … 院長先生は、15歳までは
できるだけ積極的に治療をしようってスタンスで、
そういう病院の考え方もあるのかな、って思いました。
猫の神様、もう少しお願いね、って感じです。

> 紫のバラが最近気になります。

ラプソディは、本当にいい色です。
退色した色がまた、いいです。
去年、地植えの時は、場所も悪かったので、
枝もひょろひょろでしたが、今年は、なかなかいい状態。
おすすめの紫バラですよ~。

バジルさん なるほど …

枝振りじゃなくて、花姿か!
バラ友さんのところに、ローズロマンティックが咲いているんですが、
フロリバンダ分類ですが、「えーーー、シュラブじゃないの?」って
ぐらいの枝振りです。伸びてますし。

ルッパ、まだもう少し、対処しながらやっていけるかも、です。
今年8月で14歳。なんとか15歳までがんばってもらいたいです。

花あじさいさーん、がんばって!(笑)

コンピュータは、確かに5年って寿命間近 … かも(笑)。
職場のコンピュータが、5年目に、危なくて、
データ喪失寸前だった~。
バックアップは大切…。

> 私の憧れのラプソディ~~インブル~~♪

大丈夫、ラプソは逃げないよ。
来年になっちゃったら、国バラ会場から送ってあげるよ~
確実に売っているよ!

まずは、家電! (笑)

ラプソディインブルー、たぶん画像で見るのと実際見るのと印象が違うんだろうな~
フロリバンダでじっくりお花を見るより、沢山咲いてるのを遠目に見たい花色花姿だなって思ってるので、シュラブオーナイス!です(笑)

自壊はやだよね。
感染症も怖いし、QOLにも確実に響くし。
自分で置き換えて考えても、自分の一部が壊れて気になるなんてヤニャー(>_<)
ゆっくりゆっくり、長く一緒にいられるって信じてます。

うれしい。

maoさん、うれしいです。
心がじんわり、でも飛び上がりたいくらい、うれしいです。
るっちゃんのために、まだしてあげられることが、あるんですね。
腕のいいお医者様と、maoさんの想いが、るっちゃんに伝わってるん。。。

まだまだ一緒にいようね、
ってその言葉、どんなに心からの言葉か、わたしよくわかります。

ラプソディ♪

maoさんのラプソディ、本当にヒョロリ~と上に
伸びてますね(笑)
半つる性みたいなので、そんな仕立てが出来たら
いいなぁと思ってるのですが、私のラプソディも
ヒョロ~と伸びるものの、先端にしか蕾がつかず、
あまり下の葉から分枝してこない様子です。
そういう性質なのかしら?
少し曲げたりしたら脇から出てくるんだろうか等々
悶々と考えてマス。

夏に弱いのは本当だったんですね・・・
今年初の夏越しです!

モナルダも素敵な雰囲気ですね☆
表現できないけど、ニゲラのようなツンツンと
ヒゲのある感じのお花、好きです。

ルッパちゃんとmaoさんが
笑顔でいられる道が開いていますように☆

maoさん、お久しぶりです。

薔薇も色々咲いて綺麗ですね~
それにユリも咲いてる!
ピンクが、なんとも可愛い♪

るっちゃん、転移する可能性が低いって、良かったですね!
自壊は、そうなるまでにかなり時間がかかるし、
るっちゃんにとって新しい光が見えて嬉しい!!!
柄が無くなっても、ずっと一緒煮られる事の方が大切だもんね。
海だってお乳が横の方にまわってしまって、気づいた時はショックだったけど、
それより普通に元気にしてた事が嬉しかった。
るっちゃんは、大丈夫!
14歳も15歳も、きっとお誕生日できるよ!!!

fukorinさん~そうなのそうなの~

沢山咲いているのを見たい!そうなんです。
マイガーデンの表紙で、無造作にブーケにしてあるのを見て、
絶対に育てる!と思って、そして地植えにしたんだけど…
夏に弱いよぉ。鉢だとね、シュラブの良さがでにくいよね。

> 感染症も怖いし、QOLにも確実に響くし。

うん、つきっきりで、包帯の交換や、消毒や…
私、昼間いないし、3年前に、エトナを看取った時のように
家族全員、交代でつきっきり、なんて母の状態を考えても
難しいし…。それでもやるしかないんだけどね。
それに、何か処置があるなら、まずそれをやってから…
できることがあるのは、(まだわからないけど)
ちょっと気持ちが軽くなりました。

ゆうさん、フィーリング獣医(笑)

あの、ヨットの院長先生は、
自分でフィーリング獣医、と言ってしまうぐらいなんですが、
とりあえず、自壊をできるだけ後回しにして、
もう全部取りきれるわけじゃないの、とってもまたでてくる、
それでも、ダウンサイズは有効だ、と診てくれたみたいです。
麻布での処置から1年ちょっと。もう手術も大丈夫なぐらい、
時間も経過したってことなんだと思います。

ゆうさん、ゆうさんのがんばりに、私も元気をもらってます。
たまちゃんと手をつないで寝る…私は、ココとよくやりました。
ルッパにやると、噛むんだよ …。

sophieさん、横倒ししちゃえ!

ラプソは半ツルですよね。
花の咲き方はフロリバンダでも、伸びるよな、と思います。

> ヒョロ~と伸びるものの、先端にしか蕾がつかず、
> あまり下の葉から分枝してこない様子です。
> そういう性質なのかしら?

うん、まっすぐに伸びていると下からの分岐は少ないですよね。
ナエマもそうでした(って、嫁にだしてしまったが)。
夏に弱いから、この時点で切り戻すのが怖いし、
枝をださせるには、どこかにちょっと誘引して、横倒しに
した方がいいかもしれませんね。
半つる仕立てをお考えなら、試してみてもいいのではないでしょか。

モナルダ、いいですよ~。
赤いと、たいまつ花って雰囲気ですけど、
紫以外は、なぜかチビ苗の時に、全部食べられてしまいました(虫に)。

茶々にゃんさん、おはようございます!

体調、いかがですか~?
バラが終わり、庭は紫陽花とユリになってきました!

ここまで大きくなっていて、発症から1年半になるけど、
今のところ転移がないので、今の時点では、
転移しにくいって考えてもいいかもね、って話でした。
内側への浸潤も、骨盤でなんとか抑えているかもね、って。
(快便だし)

そうなんです。コブが大きくなって、抱き上げると
触れて、それはすごく辛いんだけど、
元気だからいいの、って思ってます。
ダウンサイズの処置ができたとして、柄が変形したって、
そんなこと、どうってことないです。
飼い主さんなら、みんなそう思う。元気でいてくれるならいいのって。

できるだけ元気でいられる時間を長く。
そう思って、ルッパの状態を観察していきます。
非公開コメント

calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
遊んでちゃぶだい♪
profile

mao

Author:mao
ねこ
バラ
my happy-go-lucky life

わたしのねこ達
etnaくん 永遠に17歳  
(天使になりました。
2008年2月28日)
cocoちゃん 永遠に18歳 
(天使になりました。
2010年5月21日)
luppaちゃん 永遠に14歳 
(ワクチン誘発性 線維肉腫:
悪性腫瘍 と戦って 戦って
戦い抜いて、2011年10月5日
一番かわいい天使になりました。
profile 写真は baby luppa♪)

2011年12月30日
新しい仲間が加わりました。
2011年9月22日生まれ
morphee ロシ男~♪
どうぞよろしく!

そして ... 2012年4月19日 に
女の子登場~♪
2012年1月23日 生まれ
スコっ娘 まりあ です。

categories
recent entries
comments
my sites & favorites
friends & other favorites
archives
e-mails are welcome!

名前:
メール:
件名:
本文:

いま なんど?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。