スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・・・到着

Category : ひとりごと
ManhattanからNewark Liberty Airportまでは
乗り合いバスのsuper shuttle を利用。
door to door で$19と格安なので、
もうこれに限るんだけど、ただ、空港到着が
とっても早いのが難点。今回も搭乗時間まで
2時間、ゲートの椅子に座ってうとうと・・・。
(眠くて本なんて読めない)

座席は真ん中が空いていて、
窓際は若い男の子だったので、
私は遠慮せずに真ん中のシートに
足をのっけて使用(笑)。
しかし、前後にまだしゃべれないぐらいの
子供がいる・・・イヤな予感。

前の家族は、おじいちゃん、おばあちゃん、
娘とその子供、妹 という構成か。
子供は、飛行機に乗った時から、奇声を発している。
一見、2歳ちょっとぐらいの女の子かと思ったら、
どこぞのおじさんに、「いえ、まだ1歳半です。」
と話していたので、大きめの女の子みたい。

いやぁ、この子がすごい・・・というか、
母親と祖父母の問題だよね。
ぐずってぐずって、ぐずりまくる。
奇声をあげて通路で跳ねまくる。
奇声をあげて、座席で暴れる。

う・・・うざい。

「だめよ~。○○ちゃん。しぃ~~。」

それって、叱っていることにならないでしょ。

「はい、えびせんべい」

でた、おやつで口封じ作戦。

実はこのフライト、急病人が出て、
アンカレッジに緊急着陸。
給油も終わり、機内放送で何度も
「出発しますから、座席に戻ってシートベルトを 云々」と
流れているのに、一度膝に抱いた子供を、
ぐずると下に降ろすのだ。
当然、子供は通路を奇声をあげて歩き回り、飛び跳ねる。
「○○ちゃん、飛行機出るわよ、こっちいらっしゃい。」
とおばあちゃん。母親も座ったきり、
「○○ちゃん、ダメよ~。」

・・・言葉がまだ通じない年齢でしょ。
座ってないで、すぐ連れ戻したら。
あれじゃ、うちの猫が怒られても怒られていると
思ってなくて、遊んでもらっていると思って
いたずらやめないのと同じじゃん。

結局、この子供、寝ている時以外は、ほぼずっと
ぐずるか、奇声をあげて騒ぐかのどっちかだった。
うるさいなぁ、と何度か声に出したので、
おかあさんは時々私のことを見てたけど。
子供が私の横に来て、顔をじぃ~と見てたけど、
絶対に目を合わせないで無視してたのが、
せめてもの抵抗(苦笑)。
(周りの方々は、お声をかけていらっしゃいましたが)

以上が前の座席の子供とその親。
まだ後ろにもいるのだった。

離陸してからしばらくして、
後ろの子供もギャーギャー泣き出した。
前は奇声、後ろは泣き声、ヘッドフォンの
ボリュームを大きくして、映画を見る。

緊急着陸したアンカレッジで、待機中に
子供が熱を出したから、アイスノンみたいな
ものをもらえないか、と乗務員に話しているのが聞こえた。
後ろの席は、おかあさんと熱を出した娘、おばあちゃん。
そうか、具合が悪くて泣いていたのね。
どうやら吐いてしまったらしく、服も全部脱いで、
毛布にくるまっている状態。
(座席を倒しているので、隙間から様子が見えちゃうの)

日本人乗務員が、わかりました、と持ってきたのは、
座席のポケットに入っている、ゴミ袋みたいな
ワックス加工してある紙袋。
それに氷をどっさり入れて持ってきた。

えーーーーっ、どーすんの、それ?
渡された母親も、それをどう使ったらいいか困惑気味。
アンカレッジで降りますか? ここで降りないと
もう降りれません(海の上飛ぶからね・・・)、なんて
言ってたけど、降りろって言っても、アラスカでしょ、ここ。

薬は持っているけど、飲ませたら吐いたらしい。
(あ、そうそう、機内に医者、看護師は乗っていなかったの)
りんごジュース持ってきましょうか、とか、
水持ってきましょうか、とか、言っているけど、
その紙袋の氷で、まず、クーリングでしょ。

「あの・・・、ziplockみたいなものに、
その氷を分けていれて、脇の下を冷やしてあげるといいですよ。」

声をかけてみた。ziplockがないらしいので、
機内持ち込み用に用意した、
ハンドクリーム等を入れたあったものと、予備のものをあげた。
(おかあさん、その紙袋のまま、
子供のオデコにあてようとしているし・・・気が動転していたのかしら)

「そのままじゃ冷たいから、ハンカチかタオルにくるんであげて・・・」

ハンカチもタオルも、子供のゲロッパで汚してしまったらしい。

「どうぞ」

NYまでのフライトの時には、洗顔用品一式と
タオル2枚は機内に持ち込むから、
そのタオルも渡した。

「えーー、脇の下冷やすんですかぁ~?」
と乗務員のおねぇさん。
そうだよ、脇の下と鼠径部だよ。
「祖母の介護で看護師さんから教えてもらったので。」
「へぇ~、そうなんですかぁ。タオルまですみません~。」

・・・ってコンチネンタル、乾いたタオルとか機内にないの?
これ、日系の航空会社だったら、
もうちょっと気の利いた対応してくれるのかしらね。

その後は到着までは、女の子はずっと眠っていたらしく、
成田について、荷物をピックアップする場所では
おかあさんに抱かれて、顔をちゃんとあげて起きていたから、
少しは楽になったみたいだった。

飛行機を降りる時に、おばあちゃんから
「これ空港で買ったものなんですけど・・・」
と何やら手渡されそうになったけど、丁寧にお断り。

あぁ、なんだか長いフライトだった。








Comment

非公開コメント

calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
遊んでちゃぶだい♪
profile

mao

Author:mao
ねこ
バラ
my happy-go-lucky life

わたしのねこ達
etnaくん 永遠に17歳  
(天使になりました。
2008年2月28日)
cocoちゃん 永遠に18歳 
(天使になりました。
2010年5月21日)
luppaちゃん 永遠に14歳 
(ワクチン誘発性 線維肉腫:
悪性腫瘍 と戦って 戦って
戦い抜いて、2011年10月5日
一番かわいい天使になりました。
profile 写真は baby luppa♪)

2011年12月30日
新しい仲間が加わりました。
2011年9月22日生まれ
morphee ロシ男~♪
どうぞよろしく!

そして ... 2012年4月19日 に
女の子登場~♪
2012年1月23日 生まれ
スコっ娘 まりあ です。

categories
recent entries
comments
my sites & favorites
friends & other favorites
archives
e-mails are welcome!

名前:
メール:
件名:
本文:

いま なんど?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。