スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

できるところから … つるサマースノー編 その2

Category : making my rose garden
yuin2011winter.jpg

お正月に手をつけて、放置しておいた つるサマースノーです。
やっと週末 (お休み明けの仕事は辛い … ) … 今日は、朝 8時半すぎにスタート!

… というのも、玄関まわりの工事に、左官屋さんが 8時に来たから(苦笑)。
よしっ、一緒に始めるぞ! と 気合いを入れて いざ出陣。

でもでも、寒いんです。すっごく寒い。
なので、こんな格好で作業です。
ニットのタイツを2枚はいて、更に 毛パンをはき、
その上から 内側起毛のオーバーパンツ。
愛用のコンストラクーターブーツが、倉庫の中で片方行方不明なので
(足場がかかっていて、捜索不可能 … )
足元は クロックス。足先がめちゃくちゃ冷えるのです~。
なので、タイツをはいているのに、上からニットのソックスを2枚重ねてます。

ヒートテック系の下着の上から、厚手のコットンシャツを着て、
その上から、フリース。愛用の パタゴニアキッズ(苦笑)。
でもね~、あったかいんですよ。このフリース。
スカーフを首に巻いて、ユニクロのシャカシャカジャケット。
トゲが引っかかって破けても 後悔なし!

仕上げは、耳まですっぽり隠れる ニット帽です。

装備万全!

まず、仮止めしていた残りの枝をはずして、
ひっからまっているのを 解きます。
残りの葉っぱを全部とり、誘引開始。

(続きは 追記にて … )




左写真、手前アップの葉っぱは、ブラッシュノアゼットです。
真ん中に見えるアーチには、フェンス側から サマースノーを、
こがね御殿の木からは、リシュリューを誘引します。
リシュリューも、去年の夏~秋にかけて、ぐんぐん伸びました。
アーチのてっぺんまで、余裕で到着です。

右写真、メッシュフェンスの高さより、お隣のなみなみフェンスの方が高いんです。
上の方に枝を持っていくために、カラーポールをメッシュフェンスに足しました。
横に針金を渡そうと思っていたのですが、blog友達さんの fukorinさんが、
支柱だけで大丈夫、とアドバイスをくれたので、やってみました。

問題なし~。
枝の長さが足りないところは、間に1本追加して留めました。
針金を使うより、いいみたい。(手間が省けた~針金を渡すの大変なんだもん)

奥のアーチで繁りまくっているのは、フェリシアです … 。
アーチの奥の方には、バタースコッチが、山のようになっているし。

今年は、この東側に、メッシュフェンスを1枚足す予定です。
サマースノーもすごく伸びて、しかも、とってもいい枝なので、
今のフェンスに合わせて切ってしまうのがもったいない。
フェリシアの真向かいに植えた 「姫子」ちゃんも、大きくなったので、
既存の低いフェンスだけでは、間に合いません。
1枚足すと、ちょうどバタースコッチの手前ぐらいまでなので、
サマースノーと姫子ちゃんをフェンスで使うことができます。

足場がとれたら、ガーデンサービスに来ていただくことになっているので、
その時まで、サマースノーと、アーチからはずして
葉っぱを落とした姫子ちゃんを まとめて仮留め。


summersnowAA.jpg

(この後の写真は、大きくしてあります~ click please♪)

左官屋さんと、ペンキ屋さんの作業終了と同じぐらいに、
私の 作業も 終了~ 午後 3時30分頃でした。

今日は、ブラッシュノアゼットも、終わらせることできた!
左側、月桂樹の横が、ブラッシュノアゼットです。
夏の間も、ずっと蕾をつけてましたが、
とにかくアーチの上まで伸びて欲しかったので、
短い枝の蕾以外は、すべて摘蕾。やったね、アーチ上まで到着!

(この月桂樹は、ゴールドクレストがあった位置に、移動させます~。
目隠しのために・笑)


summersnowB.jpg

このアーチ、まだ作業終了ではなくて、右側から ギスラインが 登場します。
ウッドデッキに結わえ付けた メッシュフェンスへ 誘引した後、
残った枝を アーチへ。


summersnowC.jpg

ギスラインも、とっても強いバラなので、勢い良く枝を伸ばします。
支柱をたてて、できるだけ上へ上へと伸ばすようにしましたが、
やっぱり ダメ … サイドシュート、出まくり。
11月頭から工事が始まったので、結束もせずに放置だったし、
枝が絡まり合って、もっさもさですよ … 。
手をつけたいのですが、デッキの上にスペースがないので、
足場がとれるまで、我慢。
15日前後にはずす予定、と現場監督さんは言っていますが、
左官屋さんとペンキ屋さんは、今日、苦笑いしてました。

絶対に はずして、15日頃に!!!

今日の仕上げ作業として、誘引終了のバラの株もとを
フォークで ザクザクして、マグカリンを撒いて、牛糞でマルチング。
(ピートモスをお正月に使い切ってしまったので、後から足す予定~)

サマースノーの古いシュートは切り落とそうと思っていたのですが、
途中から勢いよくシュートがでていたので、残しました。
がっっ、古木になっているところ(枝別れしているジャンクションの部分)が
ポキっ と 折れてしまいました。
去年、雪の重みで立て裂けした ミモザの枝のよう。
ヒィィィィィ(゚□゚;ノ)ノ ここでこの枝が使えなくなっては困るっ。
ガムテープでは 補強しきれなくて、麻ひもで ぐるぐる巻きに。
なんとかなる、と信じます … 。(ミモザの枝も、麻ひも巻いたまま 生きてるし)
(他にも、数カ所、& ブラッシュノアゼット の 枝も、ガムテープ巻き … )

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

Comment

maoさん
ガッツ着こなし・・はは
帽子に引っ掛かりませんか??
わたしなんかよく絡まって
庭で遭難しそうになってますので
帽子はかぶりたいけど我慢です。

ほんとにこのシュートどこに持ってくれば
いいのお~~と
待ったまま迷うことたびたび
でも、やっぱり教室に通っただけあって
なにも知らなかったときに比べれば
格段と手際は上がり迷いもすくなくなっていませんか??
やっていると
あのときM先生の言っていることが
しばしば????だったのか
あ~~そうかこれかあ~~と思い返すことも
あります。
難解な表現が多かったので。。(曝)
春が楽しみですね~~
今度是非にオープンガーデンを

でも春が

あ、変なところで
送信してしまった
失礼しました。

maoさんこんにちは!

ほえええ~~。
maoさん、オサレ。
全然いけてますよ!ナイス重ね着です。
でも、あとホッカイロもお願いします!

庭仕事もこのくらいすごくなると、
立派な肉体労働ですね!職人さんみたいです。
この寒さの中、脚立に乗って足場が不安定なところで作業したり、
トゲトゲいっぱいあるし、
う~む。本当に好きじゃないとできないなぁ。。。

やっぱり、見事に咲いたときのことをイメージしながらやるんですか?
わたしは、
ローズガーデンのアーチの下を
しゃなりしゃなりと歩くるっちゃんを
想像してます(笑)
むふふ。素敵。

初コメント失礼します(;´Д`A ```
バラ好きとお聞きしておりましたが…凄いですv-238

綺麗な花を咲かせるために、この時期、やらねば
ならぬ準備が沢山あるのに、寒さに負けてしまう私。
maoさんの頑張りを見て、私もやらねば!!と気合いを
入れ直しました!!

完全防備~(^_^)
誘引する姿はまるで職人、撮影はお母様?
仕事がしっかり速くて丁寧で素晴らしいです。
ポール作戦も上手くいきそうで良かったです、ポールがたわんで見えたので強度とか平気かな?とちょっと思いましたが、ガーデナーmaoなら計算済みですよね。
春にはさらにうっそうとしたバラの森へと進化しそうなお庭、一度おじゃましてみたいわ~(^_^)

お疲れさまでした~
maoさんナイス重ね着(*^^)v私も年末からつるバラの誘引
出来ていないので、今からはきっと死ぬほど寒い…
参考にさせてもらいます!

フェンスとアーチの併用は、こんな風に使うんですね
なるほど~φ(..)メモメモ やっぱり来年は我が家も
アーチ必須ですわ。

バッキーさん、気合い注入です!

とにかく冷えるとやる気も失せるので、
防寒対策を徹底させてからスタート(笑)。

> 帽子に引っ掛かりませんか??

ニット帽、引っかかります…。
でも、寒さには変えられない~。
サマースノーはそれでもトゲがほとんどないので、
あまりストレスには感じませんでした。
ベースボールキャップみたいなものだと、耳が寒いし。

そうそう、教室の力はすごいです。
何も知らないで、本だけ頼りの時とは、確かに違います。
あの紐の結わき方を教えてもらっただけでも、スピードが違う!
アーチへの誘引も、枝をぴったり沿わせる必要はないというので、
細めの枝も、そのまま残してふわふわと…させよう、とか。

バラの季節になったら、近いですし、是非、見に来てください~!!
(ちゃんと咲いてくれるかな…ドキドキ)

ゆうさん、そうだっ!

準備万全というのには、落ち度があった!
ホッカイロ!忘れてた! 腰につければ完璧でしたね。
明日はそうします~。

クライマーズハイ、じゃないですけど、
脚立にのって、枝を結わいていると、
だんだん、ハイになってきます(あはは)。
でも、春の花を想像しながら…にはほど遠い…。
どうしよう、この絡まり合う枝…とボーゼンとなりながらも、
1本1本…あ、減ってきた、って感じです。

ルッパね~…ココなら、しゃなりしゃなりだったなぁ。
る~は、ゴロゴロすぐ転がるしなぁ。
お腹は、たるたるだしなぁ。
で、まっくろになるし(笑)。

Ribbonさま、ようこそ!

咲いている時のロマンチックな感じとは、
ほど遠い 作業風景ですよね…。
私も、こんなに重労働だとは思いもしませんでした。
でも、やりがいもあるけど(笑)。

私が自分へ気合い注入~!したことで、
Ribbonさんにも伝わったなら、嬉しいです!
この時期を乗り切って、春のきれいなバラを待ちましょう!

fukorinさん~ 強度、大丈夫…と思いたい・苦笑

そうなんです!fukorinさん、ポールがちょっと頼りないんです~

実は、もう少し太い支柱を使うつもりだったのですが、
この部分は、ヒマそうにしている父に頼んだんです。
頼んだっていうか、私の準備ができたら呼ぶからって言って
枝をはずすことに夢中になっていたら、気がつけば、
おとうちゃんが、この支柱を既に付け始めていた…という(トホホ)。

で、たわんでいるんじゃなくて、
実は、最初から 曲がっている支柱(あはは)。
バラを買った時に、ついている支柱のリサイクルなので、
節目もなくて、つるつるなんだけど、細枝ばっかりなので
なんとかなって欲しい~

バジルさん、重ね着mustなシーズンです!

重労働なわりに、動き回るわけじゃないので
足元から冷えますよね…後から腰とか痛くなるし。
上半身より下半身、と思って重ねてます。

> フェンスとアーチの併用は、こんな風に使うんですね

この設置は、去年、村田先生とスタッフがやってくれたので
間違いない!ですよ~。アーチだけではおさまらないバラも、
フェンスに少し逃がすだけで、随分と雰囲気も変りますよね。

腰のバッグがかっこいい!

脚立とフェンスに足をかけてプロっぽい!

あの道具入れのバッグ買いたいと思ってるんですよ。欲しいなあ。やっぱり。

オリーブさん、何事も格好から(あはは)

ウェストバッグは、ネットで探しまくりました。
1つ買ったのが、レザーだったのですが薄手で、
マチがない。ハサミが重たいから、すぐ穴があいてしまって。
縫ってみたんだけど、ダメ…。
ハサミの尖端部分で縫い目を切っちゃう。
なので、頑丈で、ハサミ2本が入るものを探しました。
(小さいポケットに、シャープナーも入ります)
フローリスト シザーケースで検索してみると、
いろいろhitすると思います。
(私のは scraというお店のです)

私は、麻ひもを入れるバッグも、ケースと一緒に
腰からぶら下げてます。これ、すっごく便利です。

オリーブさん、間違えた~
scra じゃなくて、sacra でした。
非公開コメント

calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
遊んでちゃぶだい♪
profile

mao

Author:mao
ねこ
バラ
my happy-go-lucky life

わたしのねこ達
etnaくん 永遠に17歳  
(天使になりました。
2008年2月28日)
cocoちゃん 永遠に18歳 
(天使になりました。
2010年5月21日)
luppaちゃん 永遠に14歳 
(ワクチン誘発性 線維肉腫:
悪性腫瘍 と戦って 戦って
戦い抜いて、2011年10月5日
一番かわいい天使になりました。
profile 写真は baby luppa♪)

2011年12月30日
新しい仲間が加わりました。
2011年9月22日生まれ
morphee ロシ男~♪
どうぞよろしく!

そして ... 2012年4月19日 に
女の子登場~♪
2012年1月23日 生まれ
スコっ娘 まりあ です。

categories
recent entries
comments
my sites & favorites
friends & other favorites
archives
e-mails are welcome!

名前:
メール:
件名:
本文:

いま なんど?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。