スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老猫介護グッズ

Category : ねこ


今日は、夕方の風が涼しかったです。
帰宅途中、駐車場へ向かう時に、カナカナゼミの声を聞きました。
そっか~、もうお盆だし。
どんなに猛暑続きでも、盛夏は過ぎて、秋へと少しずつ…。

家に戻って、部屋へ入り、窓を開けます。
網戸にして、空気を入れ替え。
ルッパの夜ごはんを用意して、部屋へ戻ると、
窓の前に座って、気持ち良さそうに風を感じていました。

エトナも、ココも、そしてルッパも … 
猫って、風を感じるのがすっごく好きなんだなぁ。

さて、今日は、我が家の老猫介護グッズのご紹介をしたいと思います。
今、ディンが使っているものですが、
基本ラインは、ココも同じでした。


omutsu.jpg

(見やすいように、写真は大きくもできます~)

エトナには、オムツを使うことはしませんでした。
おトイレを失敗してしまうことはあったけど、
あまり、あちこちでおもらしをすることはありませんでした。
(う○ち は ポロポロしてたけど…)
しかし、ココちゃんは、私のベッドの上でしてしまう回数が多くなり、
おシメさまになってもらいました。

ペット用のオムツは高いので、
赤ちゃん用のSサイズです。
新生児用を最初に試しましたが、後ろ足の付け根がキツいです。
ココは、3.2~3.5キロでした。
ディンは今、2.3キロですが、やっぱりSサイズが良さそうです。
シッポが入る部分を 十字に切ります。
あまり切りすぎると、ここからおしっこがしみ出しちゃいます。
そして、ゼリー状に固めるための素材が、ポロポロでてきちゃうので、
切り込みを入れる時、オムツを取り替える時は、ちょっと注意。

お腹側にあたる方は、足の付け根の部分にあたる場所、
羽の部分を切り取ります。
ここを切ると、食い込むことがありません。


omutsub.jpg

オムツだけだと、スポッと抜けてしまったり、
嫌がって、取ってしまったりするので、オムツカバーをします。
ペットショップで探したのですが、オーバーオールタイプがなかなかなくて、
あっても、サスペンダー仕様。うーーん、これだとずり落ちてきちゃう。
猫の体型と、犬の体型は、似ているようでけっこう違うんですね。
猫はとっても身体がやわらかい。そこを考えると、猫用に考えてあるものがいい。

ネットで探して、見つけたのがこのタイプ。
犬用のものと、基本的な形は変りませんが、
前足を袖口に通すのではなくて、肩ひも仕様になっていて、結びます。
ここがポイントで、これだと、前足が抜けないんです。
ほどよく身体にフィットするので、それほど違和感もないらしく、
ココも、ディンも、着てしまえば、脱ごうとしません。
そして、オムツをつけている意識は、当然ないので、
着用した状態で、おトイレに行って用を足します。
(ココは、おトイレと、私のベッドの上と、両方でしたけど・苦笑)

愛犬商店さんの この オムツカバーには、感謝、感謝です。サイズは 猫用ミニ。
ココのものを買った時は、赤のストライプしか在庫がなかったのですが、
この前、ディンの着替えにと、水色ストライプを購入。
いずれ、ルッパも使うことがあるかなぁ。
でも、今の体型だと、る~は、ミニサイズは無理だわ(笑)。

我が家の老猫フードは、追記にて …

food.jpg

基本のフードとサプリです。
自力で食べる量がぐっと少なくなったので、足りないカロリーと栄養を
シリンジであげることで補います。自分で食べないのに、無理矢理…と
抵抗を感じる飼い主もいると思いますが、食べない、というのと
食べられない、というのは違うと かかりつけ医から教えてもらいました。
食べられない状態が続くと、当然、脱水も起きてきます。
そうすれば、内臓の働きもどんどん落ちる。そして更に食べることができない。
悪循環になるそうです。ある程度、強制的に栄養を与えると、
内臓も動きだし、自分で食べる量も増えてくる…高齢の人と同じです。

老猫になると、うまくご飯を食べることができない、とか、
うまくグルーミングができない、ということが自然にでてくるので、
飼い主が、手をかしてやる、ということが必要になるんです。
私は、エトナには最後の1ヶ月にしか、そういうことができませんでした。
シリンジでご飯をあげる、なんて頭に浮かびもしなかった。
引っ越しをしてきてすぐに、今のかかりつけ医に往診をしてもらった時に、
最初に教えてもらい、最初に怒られたことです…。

ココの時は、食事介助は比較的いいタイミングで始めることができた、と
思っていましたが、便秘対策が遅れてしまった、と反省。
脱腸気味だったので、最後の腸閉塞は避けられなかったとはいえ、
踏ん張ってるな、でないな、ということには、けっこう前から気がついていたし、
対策が早ければ、脱腸もなかったかもしれない…。
お腹用のサプリを始めたのが遅かった。

写真は、クリニケア、という高カロリーのリキッド食です。
これと、ヒルズのAD缶を混ぜます。リキッドが多すぎれば、
便がでにくくなるし、AD缶が多すぎると、飲み込み難くなります。
ディンの体重だと、このAD缶1缶が最低必要カロリー。
この分をシリンジであげて、プラス、
自分で 猫缶を食べて、スープを飲んでます。
5年ぐらい前に、歯周炎がひどくなり、
ドライフードが怖くなって食べられなくなったことがあります。
その時に、奥歯を抜いてしまったので、上手に食べられないのです。
歯茎にフレーク状のフードがくっつくと、すごくイヤそうで、
結局、食べることをやめてしまいます。なので、シリンジご飯は必須。

そして、フェロビタII という高カロリーのサプリメントを
1日2回(スプーンの柄にのせて、口に入れる)、
オリゴ糖を1日1回(シリンジご飯に混ぜてあげる)足しました。
オリゴ糖も、今はちょうどいい量がわかりましたが、
ココには、あげすぎると下痢をして、下痢をすると、必ず便秘。
便秘からもとの便の状態に戻すのは、けっこう時間がかかる…。
ココには、ホント、申し訳なかった…と思ってます。


kusuri.jpg

ディンの傷口ですが、だいぶ良くなってきたので、
今日から、包帯を取ることになりました。
がっっ、まだ、傷はパックリ開いています。ヒィィィィィ(゚□゚;ノ)ノ
いいんですか? って聞いたら、院長先生が、もう化膿することはないから、
カーゼでカバーするより、イソジンを塗って、
肉芽をあげるようにするのがいい、ということでした。
先生の長年の経験から、だそうですが、イソジンを使うと、
肉芽の上がりが早いのだそうです。
(ただ、猫は「舐める」という行為が日常なので、
あまりヨードは使いたくない、というのもあるそうでして…)

ゲル状のイソジンを1本もらい、1日3回、つけることになりました。
パックリ開いて、袋状になっているところへ 塗り込みます(うっっっっ)。
後は、皮膚の周りにちょっとだけ。次に行くのは土曜日。

他に、ディンくんは、1日おきに、ステロイドを半錠飲んでます。
(1日1錠だったのが、だんだんと減ってきました)

ディンは、錠剤1つなので、そのまま口へ放り込めますが、
エトナとココの時は、錠剤の組み合わせだったので、
粉状にして、少量の水で溶いて、スポイトであげました。
数種類の薬の組み合わせの時は、これが一番確実でした。

老猫介護も、3匹目となると、だいぶ要領もよくなります。
あぁ、ホント、エトちゃんは私の練習台だったな…。
そして、今、思うことは、シリンジであげるご飯の量を
どのタイミングで減らしていくか … 命の終わりへ向けて。

まだ、ディンの兄妹猫、ももこ、と 一番大変になるだろう、ルッパが います。
飼い主 ファイト で まだまだ がんばりますっ!


テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

Comment

maoさん・・・偉いです(T-T)
これぞ・・・母!!!
私は こんなにできるだろうか~~してあげれるだろうか???
maoさんの 記事みると シミジミ自問して すこしずつそうゆう覚悟も つけていかなきゃ~~って 思います。
ま~エアコンに飛んでる内は 大丈夫だけど~(あ・・・エアコンは大丈夫じゃないかも・・・涙)

スイートドリームって 薄いオレンジぽいバラも実は こないだバラの家で買ってしまって^^;
咲きはじめちゃった~可愛い・・・どうしよ~~咲かせちゃって いのかしら??

花あじさいさん、その時がくれば、問題ないです!

褒めていただき…嬉しいです。
でもでも、偉くないから(苦笑)。
失敗ばっかりで、ゲボさせたり、下痢ピーさせたり、
すっとこどっこいの飼い主ですから。あはは。
でも、みなさん、その時が来たらできますよ。
私だって、彼らが元気な時、子猫の頃、こんなふうにするなんて
想像もしなかったもの。

> ま~エアコンに飛んでる内は 大丈夫だけど~(あ・・・エアコンは大丈夫じゃないかも・・・涙)

そうそう、辰さまより、エアコンの心配が(笑)。

> スイートドリームって 薄いオレンジぽいバラも実は こないだバラの家で買ってしまって^^;
> 咲きはじめちゃった~可愛い・・・どうしよ~~咲かせちゃって いのかしら??

かわいいね~。小型のつるバラで四季咲き!いいね~。
最近は、苗がしっかりしているから咲かせても問題ない、って言いますよね。
9月の頭に肥料をあげれば、今、咲かせちゃっても大丈夫じゃない?
だって、見てたいもの~。

(*ゝω・*)ノ゛こんにちは~♪・゚:*:゚

お勉強になります!!
今までの子は介護が必要になる程長生きしてくれなかったので…(TωT。)ゥゥ・・

フェロビタII は私もりっちゃまように昔から買ってました~♪
でも…最近は何故かフェロビタを近づけると『ゲッ』と吐きそうになるのでやめております
最近は結構食べてくれるようになったのでいいのですが、なんでフェロビタダメになっちゃったんだろ…(-ω-;)ウーン

ディンちゃん、傷少しづつよくなってるのですね~♪
このままちゃ~んと治りますように☆・゜:*(´ゝω・`*人)ぉ願ぃ*:゚・☆

こんにちは^^
るっちゃんと同年のカイは今のところ病気もなくカリカリも普通に食べることが出来ますが、
年齢的にそのうちやってくる老猫介護生活を思うと
maoさんのように完璧にはいかないだろうけれど
その時がきてオロオロしながら、るっちゃんやココちゃんを思い出し、
「あ~自分だけが老猫に振り回されてるんじゃないんだ」って
励まされるような気がする…そんな記事です。
そしてぜひ参考にさせていただきます♪

ラキシアさーん、経験談、何か参考になれば…

介護が必要になるまで長生きしてくれる、
それが一番嬉しいかな。そう思います。
ダイジョブ、りっちゃま も らったんも♪
オムツになるまで、何歳までも~!(いや、オムツは何歳でもしない方がいいけど・笑)

> フェロビタII は私もりっちゃまように昔から買ってました~♪

これ、栄養としてはいいみたいですよね。
お隣の17歳の猫ちゃんも、食べなくなって、獣医さんから
これをあげろ、ともらったようです。
でもね~、口の周りが 茶色になっちゃう。
自分からは絶対にナメませんよ、ディンも。
だから口の中へ、突っ込みます(苦笑)。

カイシーさん、もう~穴だらけの介護ですよ~

ルッパも、カイちゃんも、年齢としては、高齢に差し掛かり、ぐらい?
っていうか、まだまだ若いよーー。
そして、ちっとも完璧なんかじゃないんですよ~。
今だって、連れていくたびに、
「栄養失調だからね、傷の治りが遅いからね」と
院長先生から、チクチク言われ (ている気がする・笑)、
昨日なんて、頭のてっぺんに毛玉を発見されちゃって、
「こりゃ、毛玉だな!」… ヒィィィィィ(゚□゚;ノ)ノ 見つかってしもた…
(エトナの時に、手入れが悪すぎる、と怒られたのがトラウマに・笑)

と、あたふた している毎日です。

あっぱれ

maoさん、すごすぎます(笑)

特にオムツの羽を切るというところに感心しました。先代犬の介護のときは同じく子供用のオムツをしようしたけど、そこまで気が回らなかったわ!

最初のときはやっぱり試行錯誤だもんね(>_<)

ディン君の傷。少しずつよくなりますように(祈)

とっても参考になりましたよ(^_-)-☆

とても参考になりました。
いろんな物が探せばあるのですね。

ふと、老犬シェルティーを見送った時に
もっと快適にしてやれたかもと思いました。


頑張ってるね

レッドのときは、ペット用のオムツを飼いましたが、犬用しかなかったので、すぐにずれるし・・
プライドの高いレッドは、お気に召さずに、這ってでもトイレに行ってました(細すぎてすぐにずり落ちてたので)オムツカバーなんて頭になかったよ~~o(;△;)o エーン
時々間に合わなかったけど、そこは我慢。気位の高い猫でしたので・・・
でも、やっぱり一匹目の猫は、どうしても試行錯誤で色々失敗しながら介護でした。
そのおかげで、くらのすけは、幸せだと思います。レッドちゃんに感謝です。
お盆だから帰ってきてるかな~~♪

mamiさん オムツの羽切りは、ココから教えてもらったよ

ココの後ろ足のむくみがひどかったから、
足の付け根を少しでも圧迫するのが怖くて。
で、ここを切ればいいのでは…?と。
そうすると、オムツを留めるのもラクなんですよ。

> 最初のときはやっぱり試行錯誤だもんね(>_<)

ホントそうなの。エトナには、もっとちゃんと対処してあげられたんだ、と
反省が多いです。ココはうまくいくって思ったんだけどな。
レントゲンをもっと早く撮って、心臓肥大に気がついていれば、とも反省。

フードは、かかりつけ医からの指示です。
リキッドとAD缶の組み合わせは、上手くいく、って言ってた。

ちょっとしたコツって、なかなか気がつかないし、
私も、もっと何か、こうするといいよ、ってアイデアがあれば
知りたい~。情報交換って大切だよね。

オリーブさん、今、ホント、いろんなものがありますね

私が猫との生活を始めた頃とか、エトナが大病をした頃なんて、
情報って獣医さんからだけだったし、まわりで動物を飼っている人も、
病気になれば、もう病気だし、年を取れば、もう年だし…
それが普通でした。今じゃ、違いますよね。
介護グッズ、特に、オムツ系とかエリザベスカラーとか
うわ~って思うものがたくさんあって、サプリメントだって、驚きの連続です。
フードなど、基本、かかりつけ医から薦められたものを使ってます。
病院で買うより、ネットが安いので購入は通販で(笑)。

レッドさん~、ちょっと前はなかったと思うよ

今だって、猫用の介護用品は少ない~。
手作りが得意ならいいんだけど、私、ダメなので(苦笑)。
ペット用のオムツ、犬用でも小型犬用のだとちょうどよかったんだけど
(お試して、バラ売りしてるの、うちの近くのペットショップ)
しかし、毎日1枚じゃぁ、無理だな、と判断したの。
今でこそ、たくさんサイズがあるけど、ちょっと前は
犬用でも今ほど充実してなかったと思うよ。

> そのおかげで、くらのすけは、幸せだと思います。レッドちゃんに感謝です。
> お盆だから帰ってきてるかな~~♪

そうなの、そうなの。最初のコは、そういうものかも。
レッドちゃんは、そうやって、レッドさんとくらのすけのために
今でも生きているのです。いつもいるんだよ、一緒に。

ディンさん、少しずつでも経過が良いようで、良かったです。
maoさんにしっかりケアしてもらって、ごはんも食べれて、嬉しいですね。
食べるのは動物にとって楽しいことですもんね。

上の桜が11歳、まだ全然元気でしょ~と思っていたけれど、どうやら便秘系でこれから悩むことが増えそうです。
おむつをする日がくるかどうか分からないけれど、こういう情報って知りたいって思ってから探すの大変なので、おむつカバーのお店、お気に入りに登録させてもらいました(^_^)
将来なくなると残念だから、今から買っておこうか…とも思ってます。
羽切り、脳みそにたたき込みました(^_^)

fukorinさん、まだまだ大丈夫ですよ~

ディンも、シリンジご飯だけじゃ、やっぱりつまらないですよね。
自分で食べるって、動物には基本だし。

> 上の桜が11歳、まだ全然元気でしょ~と思っていたけれど、どうやら便秘系でこれから悩むことが増えそうです。

まだまだ元気元気、ベイビーですよ、11歳(笑)。
便秘気味だったら、様子を見てサプリはあげてもいいかもしれないけど。
ニャンブリオのシャンピニオンエキス入りオリゴ糖、これ、効きますよ。
ディンは、一袋の半分を1日1回。いいう○ちがよくでます。

オムツカバーは、まだまだ大丈夫ですよ~
きっと、もっといろんなところからでてくるかもしれないし。
…でも、私がfukorinさんの立場でも、
買っておこうかな、って思ったと思う(笑)。
その時に、もう売ってなかったら、困るな、って(苦笑)。

ルッパちゃん、風が気持ちよさそう~♪
猫さんって、風を感じるのが好きですよね。

まだまだ猛暑だけど、自然は秋に向かってるんですね。

オムツの事、勉強になります。
もう11年も前だけど先代の姉ちゃんがオムツをしてたけど、そのままだった。
羽を切るのもなかなか思いつきませんよね。
maoさん、凄い!
このオムツカバーも良いですね。

ディンちゃん、良くなってるようでよかったです。
塗り薬は、直ぐに舐めますよね。
お薬、うちも粉にしてもらってスポイドであげてます。
錠剤は飲んだ振りして、後でペッてするから(笑

茶々にゃんさん~、くっちゃんもよく風を感じてますよね~

くっちゃんも、ベランダで、ごろ~んして、風の中にいますよね~。

たぶん、ココの後ろ足のむくみがなければ、
切り取ろうって思わなかったかも、です。
必要あるのか、ないのか…ビミョーかもしれませんが、
圧迫しないことは、確かだと思うんですよね。

> お薬、うちも粉にしてもらってスポイドであげてます。
> 錠剤は飲んだ振りして、後でペッてするから(笑

そうなんですよ~
あれ? なんで、ここに落ちてるの? みたいな。
それとか、失敗して噛んじゃったりすると、
まずくて、泡吹いちゃったりして(トホホ)。
あ、思い出した…
亡きエトナが、大腸癌で手術をした時に、
私が飲んでいたプロポリスをあげたことがあったんです。
そしたら、噛んじゃって … 泡吹いて、泡吹いて、すごかった…
(あー、すっとこどっこいな飼い主)
今では、ちゃんとペット用の免疫強化系サプリがありますものね。
ルッパはDフラクションを使ってます~!

はー、なんか見せて頂いていると
ため息出ますね。。。
なんだか、うちももう9歳だから
サプリとかは飲んでるけど
こうまで、介護必要になるのかな、、なんて。
大変だけど、またしてあげられる喜びも
ありますよね。

ぶんぶんさん、初めまして!

ため息でてしまいますか?(笑)
私も、みんなが若くて元気な時は、
こんなふうに介護をすることを、想像すらしませんでした。
老猫の介護ができることは、
そこまで長生きしてくれたってことですよね。
きっと、大変でも、充実感とか、
また今までとは違うかかわり合いができたりして、
それはそれで、楽しいですよ。

私には、癌のコがいるので、そのコにも、
こんなふうな老猫としての介護をしてあげたい…と
心から思います~。
非公開コメント

calendar
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
遊んでちゃぶだい♪
profile

mao

Author:mao
ねこ
バラ
my happy-go-lucky life

わたしのねこ達
etnaくん 永遠に17歳  
(天使になりました。
2008年2月28日)
cocoちゃん 永遠に18歳 
(天使になりました。
2010年5月21日)
luppaちゃん 永遠に14歳 
(ワクチン誘発性 線維肉腫:
悪性腫瘍 と戦って 戦って
戦い抜いて、2011年10月5日
一番かわいい天使になりました。
profile 写真は baby luppa♪)

2011年12月30日
新しい仲間が加わりました。
2011年9月22日生まれ
morphee ロシ男~♪
どうぞよろしく!

そして ... 2012年4月19日 に
女の子登場~♪
2012年1月23日 生まれ
スコっ娘 まりあ です。

categories
recent entries
comments
my sites & favorites
friends & other favorites
archives
e-mails are welcome!

名前:
メール:
件名:
本文:

いま なんど?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。