スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目指せ15歳!

Category : ねこ


写真は 15歳はとうに過ぎ、6月に18歳になる ココばぁちゃんです。
ココは、少し、ボケてきたのかな?と思うような行動もあります。
ここ2ヶ月ほど、2階の私の部屋で引き蘢りでした。
私の部屋でも、たんすと壁の間、靴が入っている
箱が積めるぐらいのスペースをねぐらとしてました(苦笑)。
1階のリビングは、薬とリキッド食を、
毎日、無理矢理口の中へ入れられるので 恐怖の場、となったようでした。

でも、一昨日ぐらいから、ちょこちょこっと動き出しています。
ねぐら から出て、ずっと私のベッドで寝ています。
今日は、自分からリビングへ降りてきて、
久しぶりに、チェストの上の 水ボウルで お水を飲みました。

痩せたなぁ … 今、 3.1キロです。若い頃は、5.2キロありました。
敏捷さは相変わらずですが、足の筋肉が、すっかり落ちたのがわかります。
心臓の薬、エナカルドを1日1回 & 利尿剤を2回、がんばって飲んでます。
その後に、リキッド食をシリンジで30ml。これを1日 2~3回。
自力ごはん で 足りない分を補います。

さて … 追記 で、るっちゃんの再発の話を、ちょっと長いですが …


luppa_pero.jpg

悪性線維性組織球腫瘍 … これが ルッパの腫瘍の名前です。
早すぎる再発後、先生から、シッポを切断すると、
排便障害が残る可能性も否定できなくて、リスクが高い、と言われ、
大きくなったら、タイミングを見て切る、の繰り返し、
切れなくなったら、見守るしかない、と 言われていました。

1週間ちょっと前、ココを点滴に連れて行った時、
先生から、シッポ切断の話が再度出ました。

え? 排便障害のリスクが高すぎるって …

かかりつけの病院には、院長先生と、もう1人先生がいるのですが、
お二人が、他の動物病院の先生方と、ルッパの症例に関して、
意見交換をしてくださったようでした。
ルッパの腫瘍の位置は、ちょうど 仙骨の上あたり。
この位置であれば、シッポを切除しても、排便障害のリスクは
あまり心配しなくてもいい、という結論になったようでした。
シッポ切除により、完治する、ということは難しいようですが、
それによって、再発までの時間を長くできる可能性は高い、ということでした。
とにかく増殖が早いので、それをなんとかしたい、と。

全身状態は全く悪くなく、元気で、ご飯もモリモリ、だすものも、どっさり。
ただただ、腫瘍だけがどんどん大きくなる … 。
とりあえず、4月2日に手術を予定して、月曜日に、
再度レントゲンを撮るということになりました。

月曜日 (昨日) 、ルッパを連れて病院へ。
体重は200g増えて、4.2キロ(でぶ…)。
触診をして、前回の時よりスピードは遅いみたいだけど、
それでも、これはかなり速いんだそうで。

麻布へ行ってみようか。

え? 麻布大学付属動物病院ですか?

抗がん剤は効かないけど、術後の放射線治療で、
再発までの時間を長くできるという症例があるんだそうです。
術後の放射線治療が可能であるなら、
手術も麻布でやった方がいい、という お話でした。

治癒は難しいだろうけど、とにかく再発まで時間を稼ぐ。

全身状態はいいだけに、先生も、可能性のあることは
試してみるのがいい、単純に手術するだけではなく、
術後の放射線治療も考えて、手術をするという方法を
この時点(今回の再発)でやってみてもいいのではないか、と いうことでした。

放射線治療が できるかどうかは、診察、再度の検査、
そして手術をしてみないことには、決めることはできないんだと思います。
でも、何か、方法があるなら、その方向へ向けて、一度は挑戦してみたい。
幸い、麻布大学へは、無理をせずに連れて行くことができる距離だし。

意味のない治療を 物言わぬ 動物にはしたくない

かかりつけの先生の、基本的なスタンス。
なので、今回の大学病院受診は、
ルッパには 意味がある方法なんだ …

大学病院は、二次診療なので、かかりつけの獣医の
紹介がないと予約がとれません。
さっそく先生が 電話をしてくれて、
来週の木曜日、腫瘍科を受診することになりました。

猫は、15歳までは、できる治療をしつつ生きて欲しい。
それを超えることができたコたちには、18歳まで。
18歳を超えたら、その先は、積極的な治療より、
そのコの生命力が ものを言う。

先生は 以前に そう話してくれました。
るっちゃん、目指せ 15歳だ!

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

Comment

最後まで切る方法

以前、うちの犬もあばらに腫瘍ができました。
一回切って、あとは食い込んで増殖したので、獣医と相談して、実質放置しました。

友人のところは、大学病院で、切って、切って最後まで切り取りました。
術後の感じは、友人の犬は2年長生きして
内臓への転移も少なかったのか、寝たきりの期間が少ないようでした。
うちは、2ヶ月寝たきりで床ずれができて、すごくやつれて亡くなりました。
友人の犬のその2年の長生きが本人にとって、よかったかどうかはわかりませんが、見た目はきれいな元気そうな状態でしたよ。

15歳

るっちゃん、目指せ15歳よ!!

私も前の犬のとき、目指せ15歳だったの。
なんかじーんときちゃいました。

明日の診療で少しでも治療法が見つかりますように(祈)

maoさん、はじめまして♪
新潟に住むてんてんと申します*^^*
訪問履歴からお邪魔しました。
以前から、maoさんのブログは
何度か拝見させていただいていたのですが、
コメントする勇気がなかなかなくて、
ずっと読み逃げしておりました^^;スミマセン;;

ルッパちゃんの病気。。。
maoさんも本当にお辛いと思いますが、
ルッパちゃんの生命力を信じて、
前向きに頑張ってくださいね!
新潟の空の下から応援しています☆

また遊びにきます♪

るっちゃんガンバ!

maoさん、こんにちは。
今日は、コメント残させていただきます。
初めてなのでちょっと緊張します。
るっちゃん心配ですね。
でも食欲があるのはとても救いですね、
きっと先生方の治療とmaoさんの愛情で
きっといい方へ向かうでしょう。
お祈りしています。

るっちゃん頑張ろうね!!

maoさんと るっちゃんを応援していますよ!!
何か打つ手があるのなら、試してみるのもいいのかも!!
るっちゃんは、元気 食欲あるんですもんね(^^)

少しでも、良くなりますように~~
心から願っています!!!

とりあえずは、手術ですね!!
無事をお祈りしています!!

オリーブさん 難しいところだと思います…

規模…というのかな…は違えど、人間とホント同じなんだ、と
納得させられることばかり。ほ乳類なんですものね。
遠隔転移があるか、内臓へ浸潤しているかどうか、
このことは、手術をする際に、その方法、やるかやらないかも含めて
大きく問題になり、そしてとても迷うところだと思っています。

大学病院だと、不可能な場合以外、
切る、という選択肢は第一になると思ってます。
癌は基本的に、切れるものは切る、が 一番可能性のある選択肢なのです。
人間とホント、同じです。
私、大学病院で診てもらうけど、かかりつけの先生の考えを
よく聞こうって思ってます。幸い、病院へは毎週通っているし(笑)。
意味のない治療になることが、一番辛いです。

mamiさん うん、ありがと。

うん、できることは、1度はやってみようと思う。
無理なことをする、というのではなく、
意味あること、それはやってみたいの。

るっちゃん、きっと、マイペースで15歳になってくれる、
そう信じてます~。

てんてんさん ありがとう~!

私も…、てんてんさんの薔薇だより、拝見させていただいています。
私こそ、ご挨拶もせずに、失礼をしていました…。

るっちゃんへのコメント、ホント、嬉しいです。
うちは他のコもみんな老猫で、介護中だし、
るっちゃんまで…だし。
でも、飼い主、メゲません~。

どうぞ、これからもよろしくお願いします!
バラのお話も、ご一緒できると嬉しいです。

カイシーさん、ありがと♪

カイシーさん、ホント、嬉しいです。
ありがとうございます。
るっちゃん、たくさん食べます(苦笑)。
たくさん甘えてきます(笑)。
いつもと同じなのに、シッポの上にコブがーーーーっ!
って感じです(涙)。

何かが出来る時は、そしてそれをすることが私にできるなら
やりたい、って思います。
るっちゃんのため?うーーん、私のためかな…。

花あじさいさん ありがとうございます。

そうですよね、方法があれば、
一度試してみる、それも選択肢かな、って。
亡きエトナが大腸癌だった時も、
積極的な方法は手術、飼い主が納得することが一番、と
当時のお世話になった獣医さんに言われました。

何もなく、のんびり長生きしてくれるのが一番だけど、
長く一緒にいると、いろいろあるのが本当のところだと思って、
たくさん一緒にいる時間を作りたいって気持ちになります。

カイシーです。

こんにちは、
ココちゃんやるっちゃんのことが気になるので
リンクさせて頂いていいですか?

カイシーさん よろしくお願いします~!

うれしいです。ありがとう~。是非是非。
カイシーさんのblogにも、リンクさせてください~。

こんばんは

ココちゃん・・頑張っていますね^^
お水を美味しそうに飲んでいるのですね・・。
細く長く・・生きて欲しいですわ・・・。
それから・・・
るっちゃん・・元気そうに見えるけれど・・
ああ・・病状が進んできているのですね・・。
いい治療方法があれば試したい・・。
そうですわね・・。
病気に負けず頑張って欲しいですわね・・。
頑張れ・・るっちゃん・・。

[玄関]・▽・)ノ こんばんわ♪

るっちゃん、ひとつの方法が出てきたのですね!!
愛しい我が子には…本当少しでも長生きしてほしいですもの
苦しませるだけの方法は嫌だけど、出来るだけ辛くなく、長生きしてほしいです
るっちゃんの腫瘍…もぉこれ以上大きくならないで~!!
maoさんとるっちゃん…幸せな時間がどうか長々続きますように…
うちもゆっき~を11歳で失い、弱いりっちゃまが13歳となり、日々一緒にいられる時間の大切さを痛感しております
この幸せがずっと続く事を祈らずにはいられませんね…
永遠には続かない幸せな時間だけど…出来るだけ…

今回の日記にて、maoさんとかかりつけの先生の信頼が伺えるような感じで、本当信頼出来るかかりつけの先生で良かったな~と思います♪
信頼出来る先生が提案して来た事だから、前向きに考えられますし、やってみようかと思えるんですよね
これが、そうでない場合は…大変で複雑な思いでグルグルになっちゃいますもんね~
私も今は信頼出来る先生なので、いざと云う時も安心です♪

るっちゃんもだけど…ココちゃんも長生きしてほしいですね~♪
目指せ!! 20歳突破!!
うちのりっちゃまもラッタンも…尻尾が何又になってもいいから長生きしてほしいなぁ…

violettaさん こんばんは!

励ましていただいて、ホント、嬉しいです。
がんばろ~って気持ちになります。
ココ猫は、ちょっとおボケが入ってきて、ヒィィィィィ(゚□゚;ノ)ノなことも
ありますが、でも、そうなんです。細く、長く、側にいて欲しいんです。

ルッパは、見た目がすっごく元気なんです。
たぶん、本人(本猫)も、元気だし調子もいいはず。
ただただ、憎しは、シッポのコブ。
そこだけが、エイリアンでも飼っているかのように
膨らんできてます…(涙)。
でも、でも、何かできることがあるかも、な気持ちで、
できることを、無理せずに、やっていきたいです。

ラキシアさん こんばんわ♪

ラキシアさんとは、ゆっきーちゃんがエトナとよく似ていたし、
りっちゃまががんばっていたり、と、猫介護では、
とっても近い部分を感じちゃってます。
そうなの、苦しませたくはない、でも、何か可能性があれば
試したい。そして、ちょっとでも側にいて欲しい…って思うんです。
私には、まだ、あなたが虹の橋を渡ってしまう準備ができていないの…って。
人間のエゴで、ペットとして一緒に生活をして、
でも、もうすっかりペット、っていうより、家族だし、仲間だし。
だけど、いきなり消えてしまう前に、私に準備をさせてちょうだい、
その時間は一緒にいて、って、勝手なんだけど、私のエゴなんだけど、
そう思ってしまうんです。

今、診ていただいている先生は、お二人とも、信頼できる先生たちで
私は安心しているんです。ちょっと、大雑把、なところもあるんだけど、
私が神経質になってしまいがちだから、そこをおさめてくれるので
余計に安心できます。引っ越し前にお世話になった先生方もすごく信頼できて、
その先生たちの紹介だったのですが、引っ越し直後、エトナを往診してくれて、
最期の時まで、往診で診てくれたのが、その先生だったのです。
普通、あまり初診で往診ってしてくれないでしょ…。

もの言わぬ動物だからこそ、飼い主と獣医との信頼関係が
すごく大切だ、って、よく思います。

どの動物も、余生は穏やかに、ゆっくりと過ごせればいいな…。

リンク

おはようございます。
るっちゃんのしっぽのコブが
膨らんできてるってありましたが
心配です・・・
こちらに寄せられたコメントを読ませていただくと
るっちゃんたちやmao さんが皆さんに
どんなに愛されているのかが解ります。
私もほんじつリンクさせて頂きました。
これからもよろしくお願いしま~す。

ブログスタート1週間で少々疲れ気味のカイシーでした。

カイシーさん こんばんは!

老猫とのおつきあい、カイシーさんのところも、だんだんと…ですね。
うちは、もうどっぷり。いろんな情報も交換できるといいですね。
もう~、うちなんて、るっちゃんも大変だけど、
ココ猫が おねしょ&おもらし で … まさにこれぞ老猫介護~。

blogは、マイペースがいいですよ!
毎日がんばらないと、って思うと、息切れしちゃう~。
私なんて、お庭のことを載せる前は、かなりゆっくりペースでしたから(笑)。

非公開コメント

calendar
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
遊んでちゃぶだい♪
profile

mao

Author:mao
ねこ
バラ
my happy-go-lucky life

わたしのねこ達
etnaくん 永遠に17歳  
(天使になりました。
2008年2月28日)
cocoちゃん 永遠に18歳 
(天使になりました。
2010年5月21日)
luppaちゃん 永遠に14歳 
(ワクチン誘発性 線維肉腫:
悪性腫瘍 と戦って 戦って
戦い抜いて、2011年10月5日
一番かわいい天使になりました。
profile 写真は baby luppa♪)

2011年12月30日
新しい仲間が加わりました。
2011年9月22日生まれ
morphee ロシ男~♪
どうぞよろしく!

そして ... 2012年4月19日 に
女の子登場~♪
2012年1月23日 生まれ
スコっ娘 まりあ です。

categories
recent entries
comments
my sites & favorites
friends & other favorites
archives
e-mails are welcome!

名前:
メール:
件名:
本文:

いま なんど?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。