スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の庭づくり その2

Category : making my rose garden
garden09dec26.jpg

ベランダの柱と家の角のところへ アーチを2本使い
Duchesse de Montebello
Variegata de Bologna
City of York
を 誘引することになりました。

Duchesse de Montebello は
メッシュフェンスを2枚使ってコーナーを作り
フェンスへも枝を逃がしました。
鉢植えで根付いてしまった チェリーセージも
西洋シャクナゲも、引っ越しをする必要もなく
より素敵な居場所に変りました~。

写真奥は、物置状態になっている場所なので
少し片付けましたが、まだまだごちゃごちゃ。
見苦しいですが、失礼します …


garden309dec26.jpg

そのごちゃごちゃ物置状態の東側から、
南側を見ると、こんな感じです。
既存のフェンスの前に、メッシュフェンスを2枚繋げました。
wave状に曲げ、アーチを中心に左右へ 流れるようなイメージ。
空高く伸びた bologna の太い枝を切ることなく
左右へ倒す枝、アーチへ沿う枝、とってもキレイです。
wave状のフェンスの後ろには、野バラ3株 & 夢乙女。
この4株の 誘引は私用に残していただきました (笑)。
ふわ~っ & ほわほわん~っ という雰囲気が出るように
挑戦 挑戦!

garden209dec26.jpg

同じ箇所を アーチへ接近して見ると … 

向かって右端、雨樋とアーチへくるくるっと見えるのは
city of yorkです。
奥の雨樋とベランダの柱にくるくるっとしているのは
montebello です。

デッキの2辺に アーチの小径ができました~♪


garden409dec26.jpg

city of york は 窓の周りへと 伸びてきます。
針金が引いてあるのが見えますか?
窓枠にも、ぐるっと回っています。

近い将来、うちの地域の防音工事が始まるということなので、
その時は、この窓を出窓にしたい~。


garden509dec26.jpg

南側デッキの1辺に、メッシュフェンスを2枚追加。
夏に設置したアーチに絶対!と思っているバラがあるのですが、
長く伸びるので … はい、ghislaine de feligonde です (笑) …
アーチとメッシュフェンスを使えば可能性はありますか … と
先生に話してみたら、採用していただけました。

夏の庭づくりで 設置したアーチ元 の Felicia も
デッキ脇 の樹 の横へ植えた Cardinal de Richelieu も
このフェンス を使うことができて、とっても良かった!

ところで、
Bourbon Queen & Orange Mother's Day (Father's Day)
が 我が庭へやってきましたが、私が当初思っていた場所とは
違うところへ、定住することになりました (苦笑)。
Bourbon Queen は 伸びる ということで、
Climbing Summer Snow の 右 (西側) へ。
お隣のナミナミフェンス隠しに参戦することに。
来年は、がんばって
伸びて伸びて伸びまくってちょうだい。

Orange Mother's Day は 粉粧楼の隣に。
3株並んで かわいいこと間違いなし だと思います。


2年前の引っ越しと 中古の家のリフォームの時に、
既存の庭に手をつけることは 経済、時間、
そして精神的にも無理でした。
母の闘病と平行しての新生活は、
いろんな問題を抱えていて、かなり不安定なもので、
そんな中、とりあえず持ってきた植物を植え、
花や樹々が、根付いて大きくなることが
とても新鮮で嬉しかった2年間でした。

そして始まったバラを育てること。

あの時、近い将来に、と見送った 庭づくりは
村田ばら園さんにお願いをしました。
変幻自在な フェンスとアーチは
村田ばら園オリジナルのものです。
家と庭の雰囲気が 変るというよりは、
彩りが加わって 我が家 の small garden が
大きく広がるような、とってもやさしい
harmonious, gentle & loving
そんな お庭づくりでした。
感謝 


そして その3 へ 続きます~

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

Comment

すごい~!

さすが、村田バラ園様!!
センスが違います~(^◇^)簡単な一本アーチと
メッシュフェンスの組み合わせで、こんなに
素敵なバラの道が出来上がるのですね!

プロは違うなぁ(ため息)
師匠の京阪園芸でもガーデンデザインを
頼むのは可能なのですが、予算が…(^_^;)

アマでもプロには負けたくない!のがモットー
のバジルです。あと数年は自力でがんばろう!
(その後は…弱気)

フェンス使いが上手~~☆
とても丁寧にお庭を作られているのが
良くわかります。
イメージを膨らませて・・・というのは
大事ですよね。
着物を愛してらっしゃるmaoさんにとって
バラどうしの色合わせとか
お手の物☆なのではないでしょうか♪

バジルさん こんばんは!

つくづく 芸術だなぁ、と。
アーチやフェンスの使い方っていうだけじゃなくて
そこにどんなふうな風景を造るか …
経験、感性、知性、思想、想像、知識 etc
そしてその先は、その庭の植物や、オーナーが
広げていくように、 全部を作り上げないところが
「庭づくり」なんだなぁ、って思いました~。
プロフェッショナル ですよね~。


アンさん こんばんは!

着物でもバラでも 色合わせは楽しいですけど
難しいぃぃぃ~です。
私、黄色いバラの使い方って
すっごく難しいと思うのです。
なので、避けていることもあって、
所謂黄色いバラがありません。
バタースコッチは、ベージュだし。
気がつけば、ピンクが多いですよ(苦笑)。

勉強になります。

NHKの趣味の園芸の続きを見ているようです。
番組の中で村田先生が、つるバラは背景ですから
白とか淡いものが合いますとおっしゃってたのを見て
ショックを受け倒れました。
うちのフェンスのつるバラは黄色(サハラ)に濃いピンク(アンジェラ)が隣り合わせでその前に、濃いローズ色の(ポンポネッラ)ポールが・・・・
ガ-ン、さしずめ万華鏡状態。
上品・調和なんてどこかに置いてきたことにきが付きました。
しかも強いものだけが生き残っていきます。トホホ・・・
maoさんのアーチ・フェンスに葉が茂ったところを想像するだけでうっとり・・・

オリーブさん こんにちは!

はい~ 夏の庭づくりの時に、
フェンスや壁面に使うつるバラは、白がいいと、
白のバリエーションで選んでいただきました。
つるサマースノー、シティオブヨーク、バルビエがそうです。
白とは言っても、少しオフホワイト系のものや、
葉の色が違うもの、そしてもちろん伸び方も。
なるほどなぁ、と思いました。キャンバスですから、と
おっしゃった意味がよくわかりました~

うちは、母も私も、ピンクの濃淡でまとめたいね、と
話していたので、薄いピンク、アプリコットピンク、
そしてブルボンクィーンのちょっと濃いめのピンクが
アーチを中心に加わり、差し色でパープルを置きました~。
もともと家にあったバラの色が、
ピンクとアプリコットばっかりだったんですけどね。

あ、サハラとアンジェラの間に、グラデーションになるような
色のバラを植えちゃったらどうでしょ~(笑)? 
キレイかも!! 

こんにちは~。

maoさま~。
お庭をゆっくり拝見させていただきました~!
素晴らしいです!さすがプロ・・。村田バラ園様にお願いされたのですね?
アーチの使い方とか・・フェンスの誘引も・・流れるように薔薇が咲き誇る姿を想像してしまいました・・。
夢がありますね~~~・・素敵です!
(わたくしの頭の中は薔薇がいっぱい見えております・・^^)
特に!2枚目と3枚目のお写真の場所が、たまんないわ~!
アーチを潜られるお着物姿のmaoさま。
薔薇のある庭をお散歩される、maoさま・・。
春には是非・・!薔薇とmaoさまのお着物姿を拝見したいですわ~。
楽しみにしております・・^^。

violettaさん こんばんは!

縁あって…村田ばら園(笑)にお願いしました~。
去年の冬、庭に植えたハーブが霜でへちょんへちょんになり
(関東なんですが、けっこう底冷え地域です)
そんな中、全く問題なしでものすごい成長を遂げたのが
バラとクリスマスローズでした~。
で、庭には バラとクリスマスローズを中心にしましょう、と
バラ苗を少し増やすこと考えていたら…
私の通勤ルート … 毎日、その前を通っていると言っても
過言ではない距離のところに 村田ばら園があったんですっ。
バラの庭は運命だわっ … とすぐに運命を感じる私でした(苦笑)。

来春は、たぶん一部はたくさん咲いてくれると思います~
フェンスや壁面のつるバラたちは、まだちょっと…です。
その次の春の期待度は高くてもいいでしょか?(笑)

着物友達と、春はバラの中でバラモチーフを取り入れた
コーディネートでお茶しよ~ なんて言ってますが、
冬の作業は、着物とはほど遠いですよね。
鼻水 たれてくるし(爆笑)。
ハサミ、麻ひも、ティッシュは must have です(苦笑)

さすが、村田バラ園様!!
簡単な一本アーチとメッシュフェンスの組み合わせで、こんなに
素敵なバラの道が出来上がるのですね!
バジル様もかいておられますが、本当にそう思いました。

趣味の園芸 実践編として注目ですわ!!!

私なんか、「風景」というより
いかにして狭い場所に押し込めて花を咲かせるか?!
という頭で誘引しますから、風情が生まれないのですよね~

アーチがいくつにもつながる風景、
夢みたいです。

年明け、春の風景が待ち遠しいですね♪
来年もどうぞよろしくお願いいたします(ペコリ)

メアリーさん 来年もどうぞよろしくお願い致します!

small garden で、こんなに遊べるんだ、ということが
率直な気持ちです~。
ベランダ、となると、また違ったアプローチをする必要が
あるのでしょうね。先日、お友達のマンションを見て、
今のマンションのベランダって、こんなにスペースがあるんだ~と
思いましたよ。ここなら、つるバラを育てることもできる!と。
彼女は ベランダだから、とバラ育てを諦めているので、残念なのですけど…

プロの仕事を側で見るだけでも違うから、と
以前、アドバイスを受けたことがあるのですが、
いろんなことに そっか~って。
(なので、鉢植えつるバラ 駐車場フェンス誘引は やり直します・苦笑)

今年後半は、とっても楽しかったです。
メアリーさんのお話も、また楽しみにしています。
来年もどうぞよろしくお願いします~
(リシュリューのみせっこ とか・笑)

非公開コメント

calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
遊んでちゃぶだい♪
profile

mao

Author:mao
ねこ
バラ
my happy-go-lucky life

わたしのねこ達
etnaくん 永遠に17歳  
(天使になりました。
2008年2月28日)
cocoちゃん 永遠に18歳 
(天使になりました。
2010年5月21日)
luppaちゃん 永遠に14歳 
(ワクチン誘発性 線維肉腫:
悪性腫瘍 と戦って 戦って
戦い抜いて、2011年10月5日
一番かわいい天使になりました。
profile 写真は baby luppa♪)

2011年12月30日
新しい仲間が加わりました。
2011年9月22日生まれ
morphee ロシ男~♪
どうぞよろしく!

そして ... 2012年4月19日 に
女の子登場~♪
2012年1月23日 生まれ
スコっ娘 まりあ です。

categories
recent entries
comments
my sites & favorites
friends & other favorites
archives
e-mails are welcome!

名前:
メール:
件名:
本文:

いま なんど?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。