スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

second Strawberry Hill of the season

Category : english roses


(please click for larger photos)

今頃ですか~? なんですが、english rose ストロベリー・ヒル 二番花なんです。
5月、ココが星になった頃に、春の満開を迎えたこのバラ。
たくさん咲いて、キレイだったのですが、雨続き と ココのことで、
写真をちゃんと撮りませんでした。
シュートがしっかり伸びた先端に花を咲かせたので、
お隣の駐車場へ入ってしまい、花後、かなり短く切り戻したのです。

そうしたら … 時間がかかった~ かかりすぎっ。


stHILL10july31b.jpg

NHK出版の イングリッシュローズのすべて によると(立ち読み…笑)、
ストロベリーヒルは、暖地では 二番花以降はあまり咲かない、とか。
去年、二番花が終わった苗を、割引で買ったのですが、
秋の花なんて、3つぐらいしか咲かなかった~。
今年は、残暑厳しい、ということなので、
ひょっとして咲かなかったりして…。

今年は、フェンスに誘引したのですが、これは大正解でした。
シュートもたくさん出て、来春の準備は大丈夫みたいです。
このERは、つるバラとして扱った方が良さそうです。


おまけ その1

lutin10july31.jpg

まだまだ咲きます、リュタン。
(clickして見てもらった方が、花がはっきりしてます。)


おまけ その2

dean10luly31.jpg

どーして … お風呂場のお水が好きなのか。
そして、この行為は、ココが急速に悪くなった頃と同じ。
お風呂場で、ココが呼ぶのか(苦笑)。

スポンサーサイト

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

動くこともありますよ~

Category : ねこ
luppa_stairsb.jpg

あたしって ひょっとして みんなから
いっつも ゴロゴロしかしてないっ って 思われてるんじゃないかな …

って ちょっと気になったから
今日は、特別サービスで お昼間だけど、
階段を降りてみたよ。

ねーねー、 maoちゃん …

luppa_stairs.jpg

ねーねーねー、 maoちゃん …


luppa_stairsc.jpg

ねーねーねーねー、maoちゃん …

見えますよ、ここから。


luppa_door.jpg

リビングにはいる時には、
あたし、あんまり みんなに 見つかりたくないの。

あっれ~? いたの?

っていうのが、好きなの。

(飼い主の ひとりごと は 追記にて)

→続きを読む

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

術後2ヶ月のレントゲン検査

Category : ねこ
luppa10july29b.jpg

(click click click … for larger Luppa-s!!)

5月末の手術から、2ヶ月が経ちました。
今日は、麻布大学へ、検診&レントゲン検査に行ってきました。
レントゲンは、かかりつけ医のところでもいいのですが、
(前にも書きましたが)我が家のかかりつけ医は、
好い意味で ちょっと大雑把(苦笑)。
それに 新しい病院ではないから、当然レントゲンも古そう(あはは)。
ルッパの病気が病気なので、大学病院とはそれなりに繋がっていたいこともあり、
レントゲンは、専門医にお願いをすることにしました。
先週の抗癌剤の時に、
「麻布へレントゲンを撮りに行ってきます~。」と言ったら、
「よぉ~し、行ってこいっ!」と院長先生(笑)。
何もでてないよな、と ルッパのおしりを確認してくれました。


luppa10july29OL.jpg

担当医がしっかりと触診してくれて
これは、骨、ここも骨 …
ルッパの場合は、可動性の粒粒がでてくるはず…とチェック。
シッポのところで … ん? … 抜糸の残りが 皮膚に埋もれていた(苦笑)。
取ってもらって、シッポも問題なし。
触診では、大丈夫! でした。
そして レントゲン。20分ほど待って、呼ばれると、
「いいですね~」と 先生の笑顔でした。

よかった~

4月の頭、何もしなければ3ヶ月から半年 …
それはなんとか超えられそうです。
治療をしたとしても、それがどれだけその期間を伸ばすことができるか、
それに対しては、まだわからないけれど、
今は できることをやっていく、それしかないって思ってます。

ルッパの血管のことも話をすると、
そのせいで、抗癌剤を諦めることになる場合もある、と。
後ろ足から投与するために、鎮静剤を使うか、
血管を広げる(おそらくステントを入れるようなことだと思う)
という選択肢もあることや、後は、飲み薬に替える、ということも。
ただ、今使っている、カルボプラチンが一番効果がある、と言われていて、
飲み薬のエビデンスは、あまりないのだそうです。
とにかく、1年は続けていきたい、と先生に伝えて、
この先、血管を確保することが難しくなったら、
また相談をさせてください、とお願いをしてきました。

そして … 悲しくて、残念なこともありました。
それは 追記にて。

→続きを読む

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

結んで結んで 冬を待つ

Category : making my rose garden


今日も、バッサバサを写したものですが、
写真は 大きくなります(苦笑)。

火曜日は お休みだったので、バラ作業に1日を費やすことにしました。
まず、バルビエの枝をなんとかしなくては、だし、
東側アーチの バリエガタ・デ・ボローニャ付近も 結束しなくては。

あまりにひどい状態で、beforeの写真は撮ることすら頭にありませんでした。
なので、after の写真で(笑)。
パイプアーチは、枝の中に隠れて、見えませんね。
向かって右、ピンク囲みの中には、ボローニャと、野バラの枝が混ざってます。
オレンジの屋根が 東側のお隣なのですが(家より少し低くなってます)、
そちらへ アーチ上から伸びたシュートが 流れてしまっていたので、
ごっそり戻して、まとめました。

手前、緑の枠の中は、デュセス・ド・モンテベロー。
これも、枝が倒れこんでいたので、ごっそりまとめて結わきました。
アーチの下がやっと通れるようになった(笑)。
このアーチの向こう側には、シティ・オブ・ヨークがあって、
さらに、夢乙女と野バラが植えてあります。
(もちろん、ボローニャの枝も繋がっています)
夢乙女も、随分と立派なシュートをだしているので、
来年は、夢乙女と野バラをアーチにして、ボローニャは移植か、
または、アーチ下のフェンス、左右に枝を渡すぐらいにするか …
花首がかなりしっかりとしたバラなので、
アーチに誘引しても、全部真上を向いてしまい、下からは花が楽しめません。
私の部屋からベランダに出て、下を見ると、そこに 絞りのバラがいる…。
それじゃぁね~ … 。ボローニャは、フェンスか壁面がいいと思います。


deck.jpg

ウッドデッキでは …
鉢植えの レダが、これまた 伸びる伸びる。
冬の誘引をどうしたらいいでしょか。
このままだと、上にしか花がつきませんよね。
ベランダの支柱にぐるぐるまくには、ちょっと支柱が細いんです。
何かいい方法はないかな。冬までに 考えようと思います。
ベランダの柵へと結んだのは、アーチの奥から伸びてきている
シティ・オブ・ヨークのシュートです。
窓周りに誘引してあった枝ですが、伸びて伸びて、行き場がなくなったので、
一度はずして、前へ持ってきました。
手すりのあたりから、空中へ飛び出してきている枝は、
このまま真っすぐ上へ伸ばすと、屋根を直撃するので、
しかたなく、横に倒しました。

バラ以外にも、オリーブとか紫陽花とか、
デンドロとか、鉢植えが処狭しと置いてあるので、
その良さを発揮できずにいる、かわいそうな家のウッドデッキです。


barbier_summerkessoku.jpg

それから …
メドゥーサのような 宙に揺れるシュートを まとめた バルビエの姿(笑)。
すっきりしました~。

5段の脚立はすごい!
私の手が届く範囲が、ぐっと広くなりました。
おまけに、安定性がある。3段より、上に乗っていて怖くない。
足がしっかり開くからでしょうか。

ここまでやって、ちょうどお昼前、一度休憩を入れて、
夕方4時ごろから、次の作業に入りました。
この写真にも、白いテープが写ってますが、その作業です。
そのことは 追記にて … 

→続きを読む

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

伸びます 伸びます~

Category : making my rose garden
frontJULY26.jpg

今日の写真は、お見苦しく、恥ずかしい、ボーボーな姿のバラですが、
clickしていただいた方が、どのくらいの伸び具合か、
そして、バラクラで参考にしたい、と思っていた
庇へのバラの誘引が、どんなふうになっているか、
見やすいと思います。どうぞ、clickしてみてくださいませ。

グリーンの線が バルビエ
向かって左端から 伸びてきているピンクの線が ジュランビル
まっすぐ上へ が ナエマ
小さく上へ が ローズ・ドゥ・レッシュ

さすがランブラー …
バルビエは伸びる、伸びる、そして伸びる … あはは、つい笑っちゃう。
2週間前に、庇の木の部分にネジをつけて、
そこに、伸びた枝の先端を 結んだのですが、2週間の間に、
玄関柱を下へ下へ … と 進んでいます。
この下へ向いた枝先を、真横に持っていきたいのですが、
うちにある脚立(3段)では、私は庇に届かないっ!
ネジの取り付けは、友達に手伝ってもらったのですが、
このド級の暑さの中、あーだ、こーだ、と
私の我がままにつきあってもらうのも気が引けて …
で、5段の脚立を買いました!
なので、明日、お休みなので、使ってみようと思ってます。

ミモザの影から、鉢植えのジュランビルも、
その触手を伸ばしてきています。
小さめの鉢なんですけど、伸びますね。とってもしなやかな枝です。
ジュランビルは、この場所に冬に地植え、と思いましたが、
当初の予定通り、北側に植えることにしました。
夏から秋まで、ここで成長してもらいます。

ナエマは、四季咲きが強いし、
9月頭の夏剪定で、切り戻します。
この柱の中間ちょい上ぐらいで、止めてしまった方が
花と香りが 楽しめそうです。


frontKULY26b.jpg

サイドから …
バルビエ、そのシュートは、まるでメドゥーサのよう(苦笑)。
風に揺れる触手が、時々 私の おデコを直撃します。
いてっっっっ と その場で固まる私。 やっぱり メドゥーサだ。
このシュートも、結束しないと、私がいない夕方のお水やりを
やってくれている父親から、ブーイングがでそうです。
(夏のボーナスお裾分け作戦の効果も、それほど長く続かない…)

実は、我が家の地域は、厚木基地の米軍機発着の騒音対策の
防音工事指定区域になっていて、今年は、その順番がまわってきました。
3月に申し込みをして、順調に手続きが進み、先週、防衛庁から
間取りと申し込み内容の確認に、担当の方が来ました。
早く行けば、秋には工事がスタートできる、ってことでしたが、
そりゃ~早いっ! バラをはずす12月開始にして欲しい、と
工事を依頼する工務店に頼みました。私の仕事もお休みに入るし。

うちには、介護度2 の母がいるので、
玄関扉も直してもらえるそうで、ここは直したいと思っていたので
ラッキーなのですが、けっこう工期もかかりそうです。
2ヶ月 … 。ひょえ~、猫たち、大丈夫かな、心配だ。

窓枠から全部取り替えることになり、壁面も塗り直しなので、
当然、針金も全部はずします。足場もかかるし。
その際に、大変なのは、この伸び放題の バルビエと、
同じく、ぐんぐん伸びている、東側の シティ・オブ・ヨークです。
壁から外して、枝をくるくる巻きにして、工事が終わってから
針金張って誘引 … 考えるの、やめよ … なんとかなるよ。


おまけ ↓

lutinJULY26.jpg

日差しがかなり強くて、ピンクが飛んでますね~
明るさをマイナス3ぐらいにしてあるですが、
それでも こんなに白くなってしまいました。
夏の花ですから、春より薄いピンクなんですが、
それでも実際は、これよりもっとかわいいピンクです。

リュタン(リュータン)、かなりおススメのバラです!

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

夏の妖精

Category : miniature/polyantha
lutin10july24.jpg

(click click for larger photos!!)

リュタン が 返り咲いています。

しかし … 毎日毎日、朝から猛暑 …
こんな気温の中、薬剤散布をするってどうなの?
明け方、日が出る前の時間をねらわない限り、無理でしょ。
朝 7時だって、もう遅いような、そんな気温ですよね。

というわけで、今週は、散布を予定していた週だったのですが、
うどん粉は落ち着いているようですし(気温が高いしね)、
黒星は幸いでていないので、見送ることにしました。
代わりに、この春は、お天気があまりよくなかったせいで、
活性剤散布のタイミングをずっと逃していたので、
猛暑が続く間、アグリチンキ散布を定期的にやることにしよう~!


lutin10july24b.jpg

(リュタン アップで … ボタンアイ が かわいい~♪)

尺取り虫 (ホソオビですよね) が あちこちに登場しているので、
殺虫剤を撒きたい気もするのですが、地植えのつるバラは、
もう手が届きません、ってぐらい繁りまくっているので、
薬も万遍なく届くのは無理。手が届く範囲なら、とりあえず
新芽だけ、スプレータイプの薬剤で シュシュッと。
病害虫発生時には、アグリチンキの濃度を500倍ぐらい、と
いうことなので、今週は 2回、500倍で散布をしました。

朝8時にスタートしたけど、汗びっしょりですよ…。
ついでに朝のお水やり も して、終了後 シャワーです。
その後は、朝寝したい気分でした(苦笑)。


shakespeare10july24.jpg

ER、ウィリアム・シェイクスピア2000 です。
二番花の最後の花です。
秋まで しばしのお別れ。


luppajuly24.jpg

さて … 抗癌剤投与後 3日目のルッパちゃん …
今回は、副作用が でてます。
今日の昼間、3回も うえっ うえっ うえっ … 。
あぶく 吐いてました(かわいそう)。
便も、下痢ではないですが、けっこう軟便。
食欲も、落ちてます。ただ、全く食べてないわけではないので、
シリンジご飯はちょっと様子を見ようと思ってます。

老猫ディン の 薬をもらいに病院へ行ったので(ステロイド服用中)
吐き気止めのことを聞いてみたら、
食べたものを吐いているわけではなければ、
ちょっと様子を見てもいいでしょう、でした。
たぶん、この2、3日が一番調子が悪いと思います。
なのにね~、エアコンを入れている私の部屋にいないんですよ。
隣の、人がいない サウナのような部屋にいるんです。

謎だ … 。

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

抗癌剤投与 3回目 … 血管がでないよ~

Category : ねこ


ルッパの抗癌剤、3回目の投与が終わりました。
連休明けの水曜日、前回から4週間(と2日・笑)、
白血球は、5000でした。ちょっと少ない。
やっぱり 落ちるんだなぁ。元気だったし、下痢もなかったから
大丈夫か、と思ったのですが、副作用の症状と、白血球の数の低下は
それほど関係ないのかなぁ。


luppajuly20b.jpg


5000あるから、今回はやってしまいましょう、と そのまま決行。
おそらく、次回は、1ヶ月では戻らない可能性が高いかも…。
とりあえず4週で血液検査をして、その時に判断しましょう、と
いうことになりました。
触診も、問題なし! ごつごつしているのは骨だし、
シッポの付け根が膨らんでいるのは、
傷跡で 皮膚がよれてしまっているからだそうです。


luppajuly20c.jpg

前回もそうだったのですが、今回は、更に …
はい、血管がでないのです。
もともと、出難いらしくて、血液検査の時も、いつも一苦労。
今回は、前回使った血管が 埋まってしまってでてこない~、というわけで、
反対側の前足で。院長先生が、
ブスブス刺すより、逆側だ~! と (笑)。
しかし、その逆でも一苦労だったようです。

なんとか針を刺し、点滴をしながら 抗癌剤を 10分かけて入れます。

ルッパは動かないから、こんなふうにできるけど、
動かれたら、こうはできないよね …

と 院長先生。軽い麻酔を使う場合も多いそうです。
そうだよね…、これ、ココだったら絶対に無理だわ…。

帰宅後、ご飯も食べて、よく動いてもいるので、
無事に、投与後1日は経過しました。
まだ下痢も大丈夫です。

ところで …
昨日は 院長先生に、ルッパってどんな意味?と聞かれました(苦笑)。

えーーー、意味はないんです …
このコとご対面した時に、そのショボン顔が あまりに
ウーパールーパーに似ていたので、ルッパ … なんです。

と言ったら、女先生に、

わかる~、わかる~、
でも、ウーパールーパーに似ているなんて、あたち かわいそう~

と 大爆笑されました(苦笑)。

その場に一緒にいた友達に、
ウーパー っていうのはどう? と言われたのですが、
それじゃ、あまりにかわいそう… で ルッパ。
一度、「ルッパ」と頭に浮かんだら、
それより他の名前が浮かんでこなかったんです … 。

ま、ルッパ と 呼ぶことは あんまりないんですけどね。

るっちゃん、術後2ヶ月。
来週は レントゲンを撮りに 麻布大学へ行ってきます。

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

秒速ノックダウン!

Category : other flowers
yae_oniyurijuly18.jpg

(八重咲きオニユリ が 開き始めた~)

タイトル と この写真は全く関係がないのですが …
昨日の夜までは、庭のご紹介を、と思っていたのですが、
どうしても、これは 書かなくてはっっ! と 使命感に燃えています!

いつもコメントをいただく、マイミクさんの オリーブさんから
コガネムシ退治には、ゴキブリ退治スプレーがすごく効く、ということを
教えていただきました。
朝、夕方、バラを見て回ると、花粉だらけになりながら
恍惚状態で お食事中の コガネムシ …
コガネベビーの被害は、知るに恐ろし 見るに悔し … ですよね。
できれば、被害は少なくしたい。
お教室でも、コガネムシはどうしたら? の質問はよくでるようですし、
解決策なんてないから、先生も

飛んできますからね~

んじゃ、コガネトラップは?

いやぁ~、逆に集めてしまうってことですよ … ね。

ぐらいのコメントしか、しようがない。
(これがまた、村田先生らしくて微笑ましい…)
見つけたら、捕殺! これしかないわけですが、これがまた大変。
モタモタしているうちに 飛んでいっちゃうし。
手でつかんで モゾっ なんて動いたら、
ぎゃーーっ なんて落として 逃げちゃうし … 。


blancajuly18.jpg

(咲き始めた カサブランカ 第二軍)

オリーブさんから 教えてもらった情報を胸に(大げさ・笑)、
クリエイト(我が地区にたくさんある ドラッグストア)へ走りました。
キンチョールブランドのゴキスプレーがなくて (オリーブさん使用)、
アースからでている ゴキジェットプロ ノズル付き(ここがポイント、ノズル付き!)
を 購入。成分は同じです。

昨日夕方、バラではなかったのですが、
ベコニアの葉っぱを バリバリ食べているコガネを発見。
よしっ と ゴキジェットプロ を シューーーっ

秒殺コロリっ

へ? これで終わり? そのまんまの形で 転がってしまいました。

まぁ、私が庭で目撃するコガネの数は、極々一部なので、
出会ってしまったら 仕方がない、ということで 殺生は許してもらうことにします。


yurijuly18.jpg

(名前があったし、地面にタグもつけておいたけど、
もはや わからなくなってしまった … )

で、今日の記事のメイン!!
なんとっ、今朝、まさに、さっき、
小さな鉢だけお水をあげようと外に出たら
玄関柱に誘引してある ナエマの鉢に、
なんとなんと、ナエマの株もとに、ゴマダラ~ がっっっっ。
しかも、チップの中に潜り込もうと、体を横にして、
頭をつっこみ、勢いよく もぞもぞ もぞもぞ …

ヒィィィィィ(゚□゚;ノ)ノ 

ここ何週間か、何匹が見つけては捕殺していた
小さい ゴマダラーではありません。
大きい。まるまるとしたゴマダラー。
これ、中に潜って、産卵するってことでしょーーー。

どーしよ、どーしよ。
えーー、この大きいのを手で掴むには、まだ抵抗が。
落とすかもしれないっ

「次は ゴマダラカミキリだ … 」
オリーブさんの 言葉が 耳に届きました。
我に返って、ゴキジェットとティッシュボックスを取りに部屋へ。

戻ってみても、まだまだ 勢いつけて、もぞもぞ もぞもぞ

シューーーーっっ

秒殺 ご臨終。

すごい … ゴキジェットプロ。
こんなふうに、その時に遭遇することをは、
それほどないんだと思うのですが、運を天にまかすにしても
少しでも確立を高くするために、ゴキブリスプレーは
大変役に立つ と 確信しました。
(同時に、ゴキブリ殺虫剤って、劇薬 … すごすぎるっ)

オリーブさん、素晴らしい体験を共有してくださってありがとうございます!!

いやぁ~、今朝のゴマダラ退治は、心臓がドキドキした~

P.S.
あ、それから、どこかに書こう書こう、って思っていたこと最後に …
バラの虫ホイホイ ですが、これは もう 二度と使わない、と決めました。
1ヶ月ほど前ですが、バラの枝に登ろうとして、trapされてしまったのでしょう。
トカゲが まっしろになって ぶら下がっていました。
ドキドキしてしまいました。

必要な分だけ 必要な時に。薬剤散布も、コガネやカミキリも … 。

でも、薬ではない(という) この粘着力のすごいものは、
そんなに簡単に効果は落ちません。3月に塗って、6月の時点でも、
まだ べっとりつきます。
バラゾウムシ、なんて うちは全くかからなかった。
結局、バラゾウムシは、見つけたら手でつぶし、やられた茎は切ってすぐ処分。
使い勝手も悪いし、私は、虚しさだけが残りました … 。

テーマ : ■お花が好き♪
ジャンル : 趣味・実用

夏でもがんばるポリアンサ

Category : miniature/polyantha
mimieden10july15.jpg

梅雨もあけて、一気に夏の太陽が ガンガン!
(サンサン … なんて 表現が使えたのは、遥か昔 … )
それでも元気に咲いているのは、ポリアンサです。

うどん粉女王 と 呼ばれている(らしい) ミミエデン ですが …

うどん粉 でませんっ。
っぽく なった葉っぱが、2、3枚ありましたが、
それも いつもの薬剤散布程度で 抑えられているし、
実際、薬剤散布の回数は、去年よりずっと少ないんです。
おそらく、小さめの鉢、片手でひょい、なサイズに植えてあり、
雨が降れば、ひょい、と軒下にいれ、あ、ムレそう、って時は
またまた ひょい、と 風通しのいい場所に移す …
この可動性が ミミエデンにはよかったのではないかな、と。


lulu100704.jpg

もともと とっても強いと思われる るるバラ。

これは、2週間前に撮った写真なので、
今は、花は全部切ってしまいましたが、
どんどん 蕾があがってきます。
秋は、11月までしっかり咲いていました。
かわいいし、花の持ちもいいし、病気にもとっても強い。
虫も ほとんど よりつかない(苦笑)。
香りがないのが、残念です … 。

うちの るる猫も、この るるバラのように
病気に強い! コ なら いいのになぁ。


motrabell.jpg

アンナマリ・ドゥ・モントラベル or アンヌ・マリー・ドゥ・モンラヴェル
(Anne-Marie de Montravel) も 繰り返し 咲いています。
ポリアンサ や ミニチュアは、とにかく 楽しいです。
よく咲いてくれて、長く咲いてくれて … かわいいし。

ランブラーローズ、フェリシテ・エ・ペルペチュ の
枝変わり という リトル・ホワイト・ペット (Little White Pet) を
仲間に入れようかな~、と ほぼ 決定中(笑)。

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

himeko rose and flowers in summer

Category : species
himeko10july15.jpg

姫子ちゃん が 返り咲いてます。

思い起こせば、去年の梅雨。
コニファーの株元に、あれ? これバラじゃない? と 見つけた小さな蕾。
父方の祖母からもらった バラだと思う、と 母が言い出して、
あまりにも、窮屈で陽のあたらない場所がかわいそうで、
消えてしまう前に、Rescue the Rose: Project HIMEKO 発動!(大げさ…)

梅雨時期の移植は、その後の水やりに気をつければ、
翌年の花数を減らすことがない(夏~秋に、切った分の枝は取り返せるから)
という ことなので、移植を決行。ついていた蕾はダメになりましたが、
夏の間にぐんぐん伸びて、秋にポツンポツン、そして春には
たくさん咲いてくれました。

春の 姫子 は コチラ (2番目の写真です)。


rurimatsuriJULY.jpg

夏の花 … うちの庭では、鉢植えの花が多いです。
ブーゲンビリアもそうだし、この ルリマツリ も。
水色と白、同じ鉢に寄せ植えをしました。
もう一株、水色がありますが、それは ローズマリーと一緒に植えてあります。
秋まで 咲いていてくれるので、嬉しいです。
満開になるのは、もう少し先かな。


lilyJULY.jpg

夏の花、地植え組 は、やっぱり ユリ。
カサブランカは 終わりましたが、これから まだ待機中の ユリがけっこういます。
今朝、八重咲きオニユリが 開きだしたので、週末には、
くるんくるん な 花を 写真に撮れるかな。

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

ねこの手も借りたい日 

Category : ねこ


(please click for larger photos)

朝、早起きをして、バラの薬剤散布をしたかったのですが、
金曜日の疲れが ちょっと残っていて、
ぐだぐだ、ベッドから起きる気になりませんでした。
しかーーし、先週末、出かけてしまった分、
花がらが ひどいことになっているし、
うどん粉も、ガリカ系はけっこう目立ってきたし、
伸びまくる サマースノーとバルビエのシュートを
なんとか結束しちゃわないと … だし。

るっちゃんの 手 でもいいから、借りたい …
(いや、気持ちだけ … ね)


luppa10july10.jpg

先週抜いた体液ですが、今週は たまっている感じもなく、
やっとやっと、ホントにやっと、傷口が治ったんだと思います。
毛も生えてきたし(笑)。
おトイレの後に、スーパーダッシュも 快調なので、
次の お薬まで後 10日ほど、白血球も、問題がないことを期待します。


bougainvilleaB.jpg

とりあえず、花がらを切り、虫を捕り、
サマースノーのシュートを、ゴールドクレストにくくりつけ
バルビエのシュートを まとめて …
オルラヤやバーバスカムなど、枯れたものは抜いたり、切ったり。

さて、花の写真 撮ろうかな。

バラの2番花も終わりに近づくと、庭の色が 緑のグラデーションになります。
そんな中、ブーゲンビリアのフューシャピンクが、眩しいぐらい 鮮やかです。


bougainvillea.jpg

最初に買った年の冬、外での冬越しは難しいだろう、と
リビングに入れたら、冬中咲いていました。
春に外へだしたら、サイクルが狂ったのか、
夏は 全く咲きませんでした。
この冬は、中へはいれずに、霜にだけ気をつけました。
玄関の前に置いて、寒い日は、その他の鉢と一緒に
ビニールをかぶせて管理 …

春、葉っぱは全部落ち、枝は茶色。
枯れた … ? と 心配 しましたが、
バラの1番花が咲き始めた頃、
小さな小さな 黄緑色の芽が 見え始めました。
外での 冬越し成功。

もう1つ、薄い薄い、白に近いピンクのブーゲンビリアも咲いてます。

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

二番花が美しい

Category : miniature/polyantha
CSoupert10july04.jpg

(please click for larger photos)

Clotilde Soupert … 粉粧楼 の 二番花が とってもかわいく咲いています。

今年も、春の蕾は ボーリングしてしまって、
どれも開ききることはありませんでした。 (5月の粉粧楼の蕾 は コチラ)

去年もそうだったのですが、たくさんつくけど
丸玉のまま、切ることになる蕾 … これを見ると、

抜いてやる~っ

と思うわけです。鉢上げして、雨にあてないで管理しようって。
(でも、湿気でもダメみたいで、ベランダで育てている方も、
開かない、と嘆いていらっしゃいます…)
2株植えてあるので、鉢上げしたら、ここにスペースがどーーん、とできる(笑)。


CSoupert10july05.jpg

でもでも … 二番花が、そして、秋の花が、きれいに、かわいく
咲いてくれて、香ってくれるのを 見てしまうと、

やっぱり この場所がいいよね~ と 思うのです(苦笑)。
(で、季節は巡る…)

雨にあたっても、気温のせいで乾くからですか?
梅雨とはいえ、関東地方、ずっと降っているわけじゃないから?
春よりも、状態がいいんです。多少花びらが茶色になるけど、
ちゃんと開いてくれます。(去年もそうだった)

道路沿いの花壇だし、四季咲きで、それほど大きくならないバラ。
色は、薄いピンク~白 がいい、となると、やっぱりこのバラが
一番条件に合うんですよね。

来年も 同じことを思うこと、間違いなし。

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

noisette roses 二番花

Category : noisette


(写真は 大きくなりますよ~)

old rose の中でも、返り咲きしてくれる ノアゼットは
夏を迎えた庭で、貴重な存在です。
2番花の開花が始まった ノアゼット が 2つ … 

Blush Noisette ブラッシュ・ノアゼット。
1番花は、たくさん花をつけてくれたのに、
満開時は ほとんど雨でした。
雨に打たれて、房咲きの花が うなだれてました。

梅雨に入ったというのに、それほど長く降り続くことがなくて、
2番花は、写真を撮る余裕もあります!


BNoisette10july03.jpg

小型アーチにぴったりサイズという ブラッシュ・ノアゼット。
返り咲き性が強いから、その分、伸びるのも遅いそうです。
というわけで、伸びてきたシュートは、ピンチしています。
すべての蕾を摘んでしまうのは、ちょっと忍びないので、
少し摘んで、けっこう残して … というバランスで。


PPregny10july05b.jpg

Pavillon de Pregny パヴィヨン・ドゥ・プレニー です。
通販サイトから 届いた時の苗は、
これミニバラですか?ってぐらい 枝は細くて、でも
だから、小さい鉢でコンパクトに育てられるのか、って 納得。

しかし … 一番花に関しては、花をつけるというより
伸びる … 枝が伸びる 伸びる ~。
え? やっぱりノアゼットだから つる ですか?
ってぐらい 伸びてます(苦笑)。
そして、伸びた先に、蕾がつくわけです(笑)。

PPregny10july05.jpg

香りのバラ、として 知られているだけあって、
甘くそしてとても濃く、香ります。
枝が細くて、長く伸びると自立することが難しい。
今、伸びている枝は、花が終わったら切り戻して、
小さめに育てます。


おまけ♪

ERandLILY.jpg

ER の William Shakespeare 2000 と ユリ。
ユリは、コストコで たしか …
20個ぐらい入っていた球根バッグ の もの。
小さすぎて、花をつけないものもありましたが、
7~8個は、この写真ぐらいの花を咲かせてくれました。
もうけもん だった 球根です。

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

ベランダから見えるんですよ

Category : making my rose garden


そろそろ ベランダに出るのも、蒸し暑くなってきちゃいました。
みなさま おはよ ございます。

今朝は、それでもちょっとばかし、でてみようかな。

ベランダから、お外がよく見えるんですよ。知ってますか?

mao ちゃん、牛のように寝ていないで (どんな寝方だ?)、もう朝ですよ。
窓をあけてもらえませんか?

(るっちゃん、庭を案内する … の続きは 追記にて
 写真は全部、大きくなります~ )

→続きを読む

テーマ : ■お花が好き♪
ジャンル : 趣味・実用

calendar
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
遊んでちゃぶだい♪
profile

mao

Author:mao
ねこ
バラ
my happy-go-lucky life

わたしのねこ達
etnaくん 永遠に17歳  
(天使になりました。
2008年2月28日)
cocoちゃん 永遠に18歳 
(天使になりました。
2010年5月21日)
luppaちゃん 永遠に14歳 
(ワクチン誘発性 線維肉腫:
悪性腫瘍 と戦って 戦って
戦い抜いて、2011年10月5日
一番かわいい天使になりました。
profile 写真は baby luppa♪)

2011年12月30日
新しい仲間が加わりました。
2011年9月22日生まれ
morphee ロシ男~♪
どうぞよろしく!

そして ... 2012年4月19日 に
女の子登場~♪
2012年1月23日 生まれ
スコっ娘 まりあ です。

categories
recent entries
comments
my sites & favorites
friends & other favorites
archives
e-mails are welcome!

名前:
メール:
件名:
本文:

いま なんど?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。