FC2ブログ

2回目の抗がん剤

Category : ねこ


6月21日 月曜日、ルッパ2回目の抗がん剤投与ができました。
血液検査の結果、白血球は7600。やった~合格。
1週間 (正確には9日間) 延期した甲斐がありました。

抗がん剤は、電解質を点滴で落としながら、
点滴のライン(チューブ)の途中から、
注射で10分から15分かけて、カルボプラチン という 薬を入れます。
ルッパの体重から計算すると、60mgを投与したいそうですが、
脂肪を体重に含むか、という問題があり(苦笑)、
前回は、脂肪をひいた分、50mgを投与しました。
少なめの量でも、下痢が2日半ほど続き、
まるまる2日、食欲ほぼなし、だったので、
このままの量でいくか、あるいは、もうちょっと減らすか …
先生方も、悩みどころらしいです。

今回は 手術もあったということで、
白血球の数も5週で7600へ戻ったので、
もう一度 50mgにして、様子をみることになりました。


lippajune23b.jpg

しかし … 一難去ってまた一難 …

点滴のルートとして確保していた前足の血管が
太くなっているのだそうでして…。
血管壁が厚くなってしまったのだそうです。
抗がん剤による、炎症だそうです。
先生も、これは予想外だなぁ、と。

えーーー、どうなるんですか?

次は、もう片方の前足で、そこで2、3回やっているうちに
炎症を起こした方が、もとに戻るかどうか …
戻らなければ、後足?
後足から静脈点滴をするのは、けっこう大変らしいです。

えーーー、どこからもできなくなったら、どうするんですか?

とは、聞けませんでした。
きっと、何か方法がある、と 思うことにしました。

ルッパは 恐怖を感じると、攻撃にでるタイプではなくて、
じっとじっと、その恐怖が去っていくのを、
丸くなって、小さくなって、我慢してしまうタイプです。
診察の時も、点滴の時も、肉球が冷や汗で ジトジト になって
じっとじっと、ほとんど動かず、しょぼん としてしまいます。

幸い、抗がん剤の投与には、このじっとしていてくれる、っていうのは
なかなか 都合がいいようで、先生方もやりやすそうです。

こんな猫 は あまりいない

と まで言われてしまいました。
でも逆に、先生方は、このことを心配してくれます。
具合が悪くても、耐えてしまう。

私が、そのサインを見逃しちゃいけないんだなぁ。

2回目 投与後 3日目。
まだ 食欲はあるようです。
ただ、少し便秘気味になってきました。
前回は、便秘気味になった後、下痢が始まり、食欲が落ちました。
今回も そのパターンかな。

スポンサーサイト



テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

calendar
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
遊んでちゃぶだい♪
profile

mao

Author:mao
ねこ
バラ
my happy-go-lucky life

わたしのねこ達
etnaくん 永遠に17歳  
(天使になりました。
2008年2月28日)
cocoちゃん 永遠に18歳 
(天使になりました。
2010年5月21日)
luppaちゃん 永遠に14歳 
(ワクチン誘発性 線維肉腫:
悪性腫瘍 と戦って 戦って
戦い抜いて、2011年10月5日
一番かわいい天使になりました。
profile 写真は baby luppa♪)

2011年12月30日
新しい仲間が加わりました。
2011年9月22日生まれ
morphee ロシ男~♪
どうぞよろしく!

そして ... 2012年4月19日 に
女の子登場~♪
2012年1月23日 生まれ
スコっ娘 まりあ です。

categories
recent entries
comments
my sites & favorites
friends & other favorites
archives
e-mails are welcome!

名前:
メール:
件名:
本文:

いま なんど?