スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷子ねこしりませんか? さいご

Category : ねこ
翌日、この間の日課となっている、
「朝の声がけ」をしてから出勤。
探偵さんに依頼した日以降、母は点滴のため入院中だし、
何か情報が入ったら、父親だけで対処できるのか・・・とかなり不安。
朝から寒くて、道が凍結しているかも、と
この日は車ではなく、電車で職場へ。

午後2時過ぎに、だいたいの仕事は終わり、
後は4時からの打ち合わせがあるだけ、となった時、
探偵さんから携帯に電話。

「今、お仕事中ですよね。」
「はい、何かありましたか?」
「ほぼ間違いない目撃情報で、今、連絡してくれた方の
目の前にいるそうなんですよ。」

え~~~っ!
なんで私、職場にいるわけっ!

→続きを読む

スポンサーサイト

迷子ねこ知りませんか? そのさん

Category : ねこ
cocoちゃん迷子 3日目は、夜からの雪で周りは真っ白。
そして、まだまだ降り続く。
探偵さんから、こういう天気状態では、
猫は動かずじっとしているから、1日延期する方がいい、と
電話があり、この日は私たちも休息日、とした。

でも、雪の様子を見ながら、タオルと懐中電灯を持って、
近所を回る。名前を呼びながら・・・。

翌日、天気もよくなり再び探偵さん登場。
庭先や、道路に またたび を焚いてみる。

・・・ノラちゃん達が集まってきた・・・

どうやら、我が家は半年以上、空家だったため、
草ぼうぼうの庭は、ノラちゃん達の集会所になっていたようだ。

ちらしを持って、名前を呼びながら近所をうろうろ。
犬の散歩の人や、子供連れのおかあさん達に、
こんな猫みたら、連絡お願いします・・・と声をかける。

探偵さんの話によると、2-3日で見つかる場合は、
たいてい家のすぐ近くにじっとしている猫ということ。
ココは、外へ時々出て遊んでいたので、おそらく今は、
外が面白くて・・・という状態だろう、と。
4-5日何も食べなくても、全然平気らしく、お腹がすいて
うろつき始め、目撃情報が多くなって発見、保護、のパターンに
なるのが、1週間から10日目、だという。

おそらくココちゃんも、そのパターンの可能性が高いですよね。

そうか・・・・。そうかも。ココちゃん、むら食いだし・・・。

この日も、自力で帰らず、情報もなく。
市の清掃局に電話で問い合わせの結果、
猫の死体はない、とのことで、ほっとしたのだった。

→続きを読む

迷子ねこ知りませんか? そのに

Category : ねこ
coco_flier

ペット探偵さんが ちゃちゃちゃ と作った
ココちゃん捜索ちらし

coco行方不明2日目

ペット探偵って、ある意味、ディープな仕事だと思うんだけど、
いったいどんな人(見た目・苦笑)なんだろう・・・

と電話でのやわらかな声を思い出しつつ、駅へ向う。

駅前のロータリーで、折り畳みケージのようなものを持つ
男性を発見・・・たぶん彼に間違いない。

かわいい・・・

俳優の誰かに似ている、と探偵さんを車に乗せて、
話しながら考えてみる。

あ、山波さん・・・否、堺雅人に似ているんだわ。

顔が似ているということは、骨格が関係してくるから
声も似ている。堺雅人が現実に物腰柔らかく話すかどうかは
不明だけど、新撰組の山波さんは、柔らかだったわ。

・・・っていうか、そんなことは
cocoちゃん捜索とは関係ない。

今日は打ち合わせとかポスターの写真のことなどで
終わるのかと思ったら、もうすぐに調査を始めるとのこと。
ポスターやちらしはどうやって作るのかを聞いたら、
コンビニでカラーコピーだそうで・・・(苦笑)。
なるほどね。

cocoの特徴を話して、それが分かりやすく出ている写真を選び、
近所のコンビニへ行く。
我が家の付近は、けっこう環境に厳しいところだ、という
雰囲気から、電信柱へポスターをはることはやめて、
ちらしを配ることだけに決定する。
ちらし代は、枚数分の実費、というで、4日分の契約金をまずお支払い。

→続きを読む

迷子ねこ知りませんか? そのいち

Category : ねこ
sleeping_coco

携帯で撮影:1週間の迷子の後、無事に保護されて、
安心して ぐーすか な お騒がせcoco


猫たちを夜中に新居へ搬送して
ちょうど4日目。
1月31日の夜、9時頃に携帯に自宅からメールが入った。

cocoちゃん脱走。帰ってこない。

え~っ!
私は車の運転中で、もう家につくところだった。
引っ越し後、毎年恒例業務のために、
連日朝早く、帰りは11時頃というのが続いていた時だった。

cocoを外に出すのには、よくタイミングを見計らって、
昼間、みんながいる時に、声がけしながら出さないと
迷子になる・・・
そういうふうに考えていたのに。

父親が夕方、ゴミを出した隙をねらって
玄関から脱走。この時は、20分ぐらいで
帰ってきたらしい。
その後、またまた父が玄関ドアを開けた隙に
ねらっていたかのように(ねらっていたのだった)
再び脱走。
一度帰ってきたから、と甘くみた父親は
声がけもせず、2時間あまり放っておいたらしい。

cocoちゃんが出たまま帰ってこないんだよね

と母に話した時は、すでに8時半をまわっていたのだった。

帰宅後、すぐに懐中電灯をもって、家の周りのまわってみても、
姿は見えないし、私の声に反応もしない。
仕方がない、と家に戻り、帰ってくるのを待ってみるが、
その日は結局朝になっても戻らなかった。



→続きを読む

the wings of an angel

Category : ねこ
etna_funeral

天使の羽のようだった

エトナが 大きく息を吸って
手足をきゅ~んと伸ばして
その呼吸を止めたのは
2月28日 午前0時17分
呼吸は止まっても、心臓はまだわずかに動いていて、
時々 体が う~ん と動いていた。

だんだんと 動かなくなって 
全く動かなくなったのは、それから3~4分たってから。

さびしいなぁ

28日、朝が来て、籠にエトナを移した。
花屋に行って、記念樹になるよう、ブルーアイスを買った。
ブルーバードという同じコニファーの小さいものを4株。
エトナの子分、ココ、ディン、ももこ、るっぱ を従えて。

29日、午後5時半に火葬のためのバンが到着。
ペットPaPa というところの家族葬プラン。
午後5時50分頃、最後のお別れをして、エトナは魂だけになった。

肩甲骨の片方が 天使の羽 みたいだった。
頭が持ち上がらなくても、がんばって歩いているのは、
その羽が体を持ち上げていたからね。

17年と2ヶ月
いのち巡って、また会えますように。




calendar
02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
遊んでちゃぶだい♪
profile

mao

Author:mao
ねこ
バラ
my happy-go-lucky life

わたしのねこ達
etnaくん 永遠に17歳  
(天使になりました。
2008年2月28日)
cocoちゃん 永遠に18歳 
(天使になりました。
2010年5月21日)
luppaちゃん 永遠に14歳 
(ワクチン誘発性 線維肉腫:
悪性腫瘍 と戦って 戦って
戦い抜いて、2011年10月5日
一番かわいい天使になりました。
profile 写真は baby luppa♪)

2011年12月30日
新しい仲間が加わりました。
2011年9月22日生まれ
morphee ロシ男~♪
どうぞよろしく!

そして ... 2012年4月19日 に
女の子登場~♪
2012年1月23日 生まれ
スコっ娘 まりあ です。

categories
recent entries
comments
my sites & favorites
friends & other favorites
archives
e-mails are welcome!

名前:
メール:
件名:
本文:

いま なんど?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。