スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年 冬の作業 やっとこさ終了 (遅いよ)

Category : making my rose garden
14SP_barbier.jpg 14SP_barbier2.jpg

(写真は、大きく"も"なります ... 詳しく見たい〜という時は、クリックしてください)

毎年、毎年、この作業が終わると、次は、絶対に 絶対に、もっと早く始めて、
さっさと終わらせてしまおう、と思うんだけど、ちっともその通りにならない〜

で、今年も、まぁ、2度の大雪があったとはいえ、あぁ、やっぱり ...
3月までかかってしまいました。かなり手抜きのお手入れで (苦笑) 。

毎年おなじみの写真ですが ...

玄関前 の バルビエ。
ここは、私1人では不可能なので、村田ばら園のガーデンサービスと一緒に奮闘。
この夏は、カミキリに2カ所やられました。
株元と、主幹の途中。

え???なんでこんなところから 木屑がでてるの?

それでも、伸びるバルビエは、やっぱり強いな〜と思います。
花も 大好きだし、カミキリに負けずに、たくさん咲いて欲しい。


14SP_derescht.jpg 14SP_romantic.jpg

バルビエの伸びた枝 と ローズ ドゥ レッシュ Rose de Rescht
ローズ ドゥ レッシュ は、秋遅くまで 繰り返し 咲いていました。
木も 大きくなりすぎないし、もちろん、花も可愛く、花付きもいいです。

道路側の花壇に去年植え付けた ローズ ロマンティック Rose Romantic
枝も伸びて、大きくなりました。今年は、たくさん咲いてくれそう。
その奥、去年の春の大嵐で、ミモザの木が倒れた後地です。
(ミモザもカミキリ2匹に入られてボロボロでした)
真ん中に、どーんと植わっていた、紫陽花を、端に移して、スペース確保。
ここに、エヴァ Eva という、チェリーレッドの一重のバラを植えました。

ここは、一重のバラ コーナー。
周りには、オダマキ、オルレア、クリスマスローズ、ゲラニウム ビルウォーリス などなど


14SP_crepus.jpg 14SP_crepus2.jpg

庭の南側と東側は、つるサマースノー、ギスライン、クレパスキュル
クレパスキュルが、伸びて 伸びて ... 枝をアーチへ渡して、ドームっぽくしました。
クレパスキュルも、秋によく咲いて、嬉しくなりました。
放置状態の夏だったのに。強いね。


14SP_complicata.jpg 14SP_felicia.jpg

カミキリに入られてしまい、去年の誘引の時に、なんとか1本、枝を残したんだけど、
やっぱりダメでした。残念。大切なバラだったんだけど。
この場所には、同じく ガリカ種の コンプリカータを植え付けました。
鉢植えで育てていたけど、2度、コガネベビーに根を食べられて、
もっと大きくなっているはずだったのに。

写真だと、奥のバラの枝と区別がつきにくですね〜

フェリシアも、大きくなりすぎているので、今年は、枝を少し減らしました。
アーチを共有している、プランティエも伸びまくりだし。
プランティエにも、カミキリが入り、なんでかなぁ ... 。
ばら園スタッフによると、やっぱり、5-6年ぐらいになってくると入りやすいそうです。
5,6年もすると、株元もしっかりしてくるからかもしれませんね。
若い木だと、樹液がよくでるそうで、それが入らない要因という説もあるそうです。

いずれにしても、気をつけて 株元チェックは欠かせなくなりそう。


14SP_dupre.jpg

14SP_roseswindow.jpg

駐車場フェンスには、デュプレ、 マダム ヴィクトール ヴェルディア、
そして ゾーイ (ZOE モスローズ)

南側の窓は、シティ オブ ヨーク、
鉢植えの ブルーマジェンタ と ラプソディ イン ブルー を置いて、
枝が少ないところに 散らしました。


クリスマスローズ などなど ↓

14SP_xmasrose.jpg 14SP_mum.jpg

西日が 強く当たるけど、夏場でも メゲない 地植えクリスマスローズ。
フツー のは、けっこう強い。

どーも苦手な、寄せ植え ... 。
どんなふうに 組み合わせしたらよく分からない。
ローダンセマム アネモネ そして、なんでだか、ヒューケラ (年末に安く買ったやつ)
地植えにする場所がなくて、じゃ、ここでいいや、と (苦笑)


14SP_xmasroses4.jpg 14SP_xmasroses3.jpg

夏が暑過ぎますよね ... 日陰においても、クリスマスローズには過酷だと思います。
今年は、花茎が少ない。

両隣の奥様に、

お宅はたくさん花が咲いているけど、
家のは今年はダメ、咲かないの。どうしてかしら ...

と、ほぼ同じ事を聞かれました。
はい ... 夏が暑過ぎます。でも、私は、放置、手抜き、とは言うものの、
それなりに、手入れはしているので 咲いてます ... なぁんて、言いませんけどね (笑) 。
でもやっぱり、夏の間に、株半分 溶けちゃった感じ になったものが目立つので、
今年は、ちょっと置く場所を考えようと思います。

ニゲル キャンディラブ ... この色、大好き。


14SP_xmasroses2.jpg 14SP_potroses.jpg

アネモネ パブニナ の 花茎が、まだ上がってこない〜
そろそろかなぁ。クリスマスローズと一緒に 咲いてくれると、華やかなんだけどな。

玄関前に大集合の 鉢植えバラ (四季咲き) 。
肥料をあげて、ピートモスでマルチングして、もう〜冬剪定じゃなくて、
2月から ぐずぐず 始めて、終了したのが先週 ...
はっきり言って、春剪定状態だけど、今年、寒いから いいってことで。
(というか、数年育ててきて、剪定時期って、テキトーでもいいって事がわかってしまった ... )

もう少し、芽が伸びて、葉が展開してきたら、最初の薬剤散布をしようと思います。

たくさん咲いてくれますように ...
(手入れ テキトーなのに、よく言うわ〜)

スポンサーサイト

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

2013年 バラの季節に向けて 3

Category : making my rose garden
garden13sp13.jpg

garden13sp14.jpg

ちょっと時間があきましたが ...
バルビエと同等ぐらい大変なのが、シティオブヨークの誘引。
バルビエは、ランブラーなので、枝の取り扱いはそれほど大変でもないですが、
シティは、太い、固い ... そして伸びる。

うちの、ショボいベランダは、見なかったことにしてね♪

東側の家の角に植えて、南側のベランダへぐるっと回してあります。
さらに、東側のお隣との境のフェンスにも枝を逃がしてあります。
私としては、ベランダのフェンスへもっと誘引してもいいのですが
(その方が、ショボいベランダが隠れていいと思う)
父が、ふとんを干す、と聞かないので
(私としては、干して欲しくないのだけど)
このぐらいの位置まで。

ずっと伸びて、バルビエの枝と合流。

ウッドデッキ上のベランダ柱は、
ルイーズ オディエと、レダ の 定位置になっていますが、
オディエが、カミキリにやられてしまい、枝数を減らしてしまったので
今年の春は、ちょっと残念かも ...


garden13sp10.jpg

左側に写っているのが、1本足したアーチ。
デュセス ド モンテベロー も、カミキリにやられました。
新芽が伸びてきて気がつきましたが、太い枝が1本、枯れてます。
根本が折れそう。芽も全く伸びていない。
でも、中の方に巻いてしまってあるので、年末までこのままかな。

ここは、モンちゃんの他に、野バラも誘引してあります。
たくさんヒップがついて、冬は、トリがたくさん来ました。
もふっちも、まりあも、夏は、ムシさん、冬は、トリさん ...
一緒に楽しめる庭になってます(笑)。


garden_space.jpg

さて、カミキリと爆風にやられたミモザですが、
3回目の挑戦で、根っこが抜けました!!!
今日は、手前に植わっていた オモト (万年青) を移植して、
スペースを作りました。ついでに、ほぼ、2年放置していた花壇作業、
やっと手をつけました ... って、大石どかして、レンガ置いただけ(苦笑)。
でも、なんとなく、花壇っぽくなってきたよ。

端っこに、ちょこっと写っている、柏葉あじさいを挟んで、
向こう側には、ローズロマンティック。


garden_westroad.jpg

ローズロマンティックのフェンスの周りに、小花を植えました。
こぼれ種で増えていた、オダマキとオルラヤを、ちょこちょこと
移植していたんですが、まだまだスカスカなので、苗を買って足しました。
ゲラニウムは大好きだけど、どうも夏越しができなくて、
毎年毎年枯らしてしまう ...
しかし、この ゲラニウム ビルウォーリスは、夏の暑さに強い!!
玄関前、ポストの下のスペースに植えてあるのですが、
初年度、夏に枯れて、あーー、やっぱりと思ったら、
こぼれ種から、ガンガンでてくる!
去年の夏は、枯れずに乗り越え、更に、こぼれ種で増えました。
なので、これなら、なんとかなるかも ... と、5株買って、植えてみたよ。


garden_genkan.jpg

これが、今年、3回目の春を迎える ゲラニウムコーナー。
バラの肥料ももらって、元気元気!
ローズロマンティックの所に植えた方も、こんなふうになるといいなぁ。


garden_hosta.jpg

ローズロマンティックのフェンスの裏は、日陰になります。
少しあるスペースに、小型のホスタを3種類植えました。
ついでに、鉢植えで宿根していたミニシクラメンを、
ダメもとで、地面におろしてみたよ。


garden_genkan3.jpg garden_genkan2.jpg

バラの季節まで後少し ... な、玄関前。
クリスマスローズも、もう終わり。さて、いつ、花茎を切りますか ... 。
まだ、他に花があまりないので、もうちょっといいかな。

黄色やピンクのマーガレット、オステオスペルマム などもいますよ。


garden_genkan4.jpg

今日は、ずっと気になっていた、ローズマリーの植え替えもしました。
一緒に植えてあった、ルリマツリが枯れてしまって3年 ...
そのまま放置していたんですが、なんとかしたい、と、
勢いをつけて、植え替え決行。ローズマリーの根が、
鉢にびっしり回ってほとんど土がない〜。
枯れ枝を整理して、枯れたルリマツリを抜いて、
根を切り、土を新しいものに取り替えました。
もう1鉢、大鉢のローズマリーも、雑草に囲まれた状態だったので、
掃除をして、一緒に植えてあった菊を取り出し、植え替えました。

気になっていたので、気分もスッキリ!


odamaki_canadian.jpg tanchosou.jpg

小型のオダマキ、カナディアンシス リトルランタン (すぐ忘れそう ... )
ゲラニウムと一緒に購入。

丹頂草 ... 毎年、枯れたか、ついに ... と思っても、必ず出てくる。
強い、強い。しかも、土がどんどん減って、この春なんて、
株元あらわになっていた。植え替えは、冬の休眠期だそうで、
今年の冬は、株分けなんて事に挑戦してみようかな。

↓ おまけ & 私信

tenteru.jpg

fukorin師匠〜〜!! テンテル、目覚めた〜!!
枯れてなかった〜!!!

(地上部に膨らんでいた クレマチスの芽を、飛ばしてしまい、
もう枯れたかも ... と思っていたんですが、
テンテルは、他のクレマチスより、目覚めが遅めだそうです。
ピンクのかわいいテンテル♪ ジャクリーヌ デュプレに絡めます。)

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

2013年 バラの季節に向けて 2

Category : making my rose garden
garden13sp7.jpg garden13sp6.jpg

昨日からの続きです。
今日は、誘引アーチ編。

フェリシアのアーチですが、マダム・プランティエと共有して、
プランティエは、金木犀へと枝を逃がしています。
大きくすると分かりやすいですが、右端に写っている樹が金木犀。
この上の枝わかれ箇所から、ワイヤーを引いて、
家側の、ベランダ柱へと渡してあります。

金木犀は ... 支柱と化してしまった。
芽もでてこないから、枯れた?
ごめんなさい ... これは、この家の前のオーナーが
植えたものなのでしょう。金木犀、香りもいいし、
花も可愛いし ... でも、私の庭にはなくていいんです。

フェリシアを誘引してあるアーチの真ん中から、
支柱を立てて、そこからワイヤーを、ベランダ柱へと渡してあります。


garden13sp8.jpg

ウッドデッキ側から見ると、フェリシアのアーチはこんな感じ。

相変わらず、お隣のブルーホースは、だらだら ... (苦笑)
奥に見えるフェンスには、「姫子ちゃん」母命名、の、名前のわからないバラ。
ラベンダードリームに良く似ているんですが、どう考えても、
ラベンダードリームって事はあり得ない (母が、祖母からもらった時期を考えて)  。

ま、名前はいいです。良く咲くし、可愛いし、すごく丈夫です。


garden13sp9.jpg garden13sp12.jpg

東側のアーチ、ここに、1本アーチを足しました。手前がそれ。
この一角で4本アーチがあります。
奥のフェンスに誘引してある つるサマースノー、
ブラッシュノアゼット、ギスラインで 3本共有し、
奥に見える1本は、クレパスキュルとサマースノーで使っています。

去年、一昨年と、支柱を使って、ワイヤーを張って
ギスラインの枝を逃がしていたのですが、春の嵐、
台風 ... そして雪、とついに、支柱が折れてしまった。
特に、東から西へと、家は風が通り過ぎるので、
この位置の支柱は、風を真っ向から受けてしまいます。

しっかりアーチを立てないとダメだ

ギスラインの枝も、反対側からのモンテベローの枝も
ちょうどいい感じで誘引できたので、良かった。


garden13sp11.jpg

東側から西へのアーチの通路。

真ん中のアーチには、カーディナル ドゥ リシュリュー。
ちょうど底に、ジューンベリーもあります。

他には、紫陽花、トサミズキ ... そして、宿根草がいろいろ。

シティオブヨークと野バラは、また明日 ...

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

2013年 バラの季節に向けて

Category : making my rose garden
garden13sp1.jpg garden13sp2.jpg

(写真は大きくなります〜。興味のある方は、クリックしてください。)

去年は、夏以降、母の闘病と他界もあり、庭の事は、ほぼ何もできない状態でした。
11月から、鉢バラの植え替えをしたい、と思ってはいても、
なかなか手をつける気分にもならず、12月に入り、誘引も始めなくては、と
思ってはみても、寒い ... とか、ま、いっか ... とか、
グズグズ ... ぐず、と、年が明けても グズグズ ...

2月に入って、もうこれ以上、グズグズは無理、と
手のつけられるつるバラの誘引を開始して、
2月の中旬に、毎年お願いをしている、村田ばら園のガーデンサービスに
協力をしてもらい、なんとか、なんとか、3月頭に全部終わった〜。

いかんね、ここまで延ばしたら。花粉症(と、ホコリアレルギーも) は
酷くなるし、バラの芽はバンバン飛ばすしね。

玄関前壁面のバルビエと、東側からベランダへと伸びるシティオブヨークは、
私1人では、不可能です。 ... というか、1人でやろうと思ってないし (笑)。

ここは、玄関前なので、バルビエです。
左側の玄関柱に巻き付けてあるのは、バルビエ中心ですが、
ローズドレッシュもあります。
ポストの所に植わっているのは、フランシーヌオースティン。
その他に、ブラバンもいます ... 花付き悪いんだけど ...


garden13sp3.jpg garden13sp4.jpg

バルビエは、西の道路側壁面まで、ぐんぐん伸びて、
北側にまわっても、物置状態になっているだけなので、
玄関の明かりとりの窓の周りを ぐるぐると(笑)。

手前の花壇ですが、ここに、粉粧楼2株、オレンジマザーズデイ、
マチルダ ... と 植わっていました。
粉粧楼は、春は全くダメダメで (すべてボーリングする)
ちょっとこの花壇を整理したかったこともあり、抜きました。
マチルダは、友人の家に引っ越しをし、綺麗に咲いてます。
オレンジマザーズデイは、大鉢に植え替えました。

で、代わりに何を植えたか ...

ローズロマンティック!
薄いピンクの一重のバラです。
バラ友さんのお庭で見て、うーーん、可愛いな、可愛いな ... と
思っていたバラ。コンプリカータで、私の一重バラ熱が高まり、
ローズロマンティックをここに、どどーーんと繁らせたい!
フロリバンダとなっていますが、えーー、嘘でしょ。
かなり大きくなる ... はず。
でも四季咲きなので、スペースに合わせた剪定もできるし、
ローズヒップもできるし、なかなか、楽しめると思います。

フェンスを設置して、後ろの通路へ枝が暴れてこないようにしました。
フェンスに誘引してある枝は ... バルビエ(笑)。
玄関柱から、ミモザの裏を通り、ここまで到達しました。すごいよ。

クリスマスローズの鉢の奥に、コンプリカータの鉢があります。
去年、6月にシュートが上がってこない ... と、鉢をひっくり返したら、
まるまると越冬したコガネが入っていました。
根をけっこうやられていたので、切り戻したため、今年もあまり大きくありません。
今年こそ!と、もしかしたら、また、夏以降に入っているかもしれない、と
鉢をひっくり返すと ... いるじゃんっ。小さいのがっ。数匹いたよ。
これが、このまま春になり、初夏を迎え、ぐんぐん根を食べて大きくなるのかっ。

ひっくり返して良かった〜

バルビエは、このまま南側のウッドデッキへと、ずるずる伸びてます。


garden13sp5.jpg

駐車スペースのフェンスには、手前、ジャクリーヌデュプレ
奥、マダムヴィクトールヴェルディア。

鉢植えは、四季咲きバラ いろいろ(笑)。


mimosa13sp2.jpg mimosa13sp.jpg

先日のものすごい風の日、帰宅をしたら駐車スペースに
ミモザが転がっていました。

なんだっっ・・・???
あの風で折れた ... そんなに凄かったか (凄かったけど)

根本から バッキリ折れました。カミキリムシが入ってました。
スカスカ ... 風が強く、花と枝の重みもあり耐えられなかったようです。

あぁ、無惨。たぶん、去年の春もすでに入っていたのかも。
テッポウムシは、けっこう長いこと、中にいるようですから。
今日、掘り起こそうとしたのですが、根がものすごく張っていて、
ちょっとやそっとじゃ無理。
明日、電動ノコギリで、根を切りながら、掘り出します。

その後、周辺に植わっている紫陽花などの場所を
ちょっとずらして、スペースをきちんと作ろうと思ってます。
さて、どうするか ... (笑) 。
フェンスをもう1枚足して、バルビエの枝も誘引しつつ、
四季咲きバラを1本植える?

デッキ側のアーチへの誘引写真は、また 明日〜に 続く♪

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

つるバラの記録

Category : making my rose garden


今日、今年の最初のバラが咲きました。
ロレーヌ・リー という つるバラ。
まだ1つ、ポツン、と バルビエの緑の中に埋もれながらですが。

その花の写真は、またもう少し咲いて、つるバラの雰囲気が
感じられるようになってからにするとして、
記録も兼ねて、開花間近な つるバラの風景を ...

緑ばっかりですが ... 写真は ちょっと大きくなります。
蕾の雰囲気が わかるかなぁ。
iPhoneで撮ったので、画質はよくありませんが、雰囲気だけでも。

玄関柱に誘引した バルビエ。
手前の、こんもり明るい緑の葉は、ローズ・ド・レッシュ

向かって右下には、鉢植えの ダスキー・メイデン。


balbierb12may.jpg

バルビエの壁面。
下の方に誘引してある、明るい黄緑の葉は、
ガリカの コンプリカータ。去年、滝の入ローズガーデンで
一目惚れしてしまった花です。早く咲いて~♪
(でも、一季咲きだし、もったいない ... 気もする・笑)

冬の間、クリスマスローズコーナだったこの場所も、
選手交代 ... で、鉢バラ集合。

エトワール ド リヨン
アニエス・シリジェル
アンブリッジ・ローズ
ヘルモサ ... などなど


balbierc12may.jpg

バルビエの壁面。
下の方に写る 濃いピンクが ロレーヌ・リー。
鉢植えにしてあります。

バルビエは、去年の秋に、カミキリ幼虫被害にあいましたが、
殺虫剤を ドバドバ入れて対処。なんとかなったようです。

すでに、元気なサイドシュートをだしている バルビエ。
すごいよ、ホント、すごいよ、このランブラー。


plantier12may.jpg

キンモクセイの幹とベランダ柱に渡したワイヤーへ、
ひっかけるように誘引した、マダム・プランティエ。
フェリシアのアーチも、少し共有。

今年の プランティエの蕾はすごいです。ワクワクする~。


leda12may.jpg

ウッドデッキ上のベランダ柱には、レダを中心に、
上の方は、出窓からまわしたオディエの枝。
膨らんでいる蕾は、オディエのものです。


gislaine12may.jpg

もっさもさ の ギスライン ... すごいよぉ。

今年は、花がら切りをしないで、残そうと思います。
ギスラインにヒップがつくとは、知らなんだ!


bnoisette12may.jpg

手前、ブラッシュ・ノアゼット
奥、つるサマースノー。ついに、庭を横断か!ってぐらい伸びてます。

向かって左端 & アーチの上の方に、赤い新芽が見えますが、
それは、クレパスキュル。


montebello12may.jpg

想い出のバラ ... モンテベロー。
もんちゃんは、村田ばら園で、初めて買ったバラです。

こんなに伸びる!! と 驚かれますが、
伸びます ... もう、この冬は、アーチ1本足して、
枝を逃がす場所を作った方がいいかも ... と、
1月のガーデンサービスの時に、話をしました。
東側へ向けて、1本足そうかなぁ。


nobara12may.jpg

野バラともんちゃんのアーチ。
手前~向かって左側は もんちゃん、
奥~右側 は 野バラ。ちょこっと シティ オブ ヨークもいます。

あ、ツーエンフェウ ... も、右下にいるんだった。


palmantier12may.jpg

デッキ 東側、つるサマースノーのフェンスより手前。

手前 フェリシテ・パルマンティエ
奥に向かって リシュリュー & ジューンベリー

すでに、ジャングル ... に なってます。

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

calendar
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
遊んでちゃぶだい♪
profile

mao

Author:mao
ねこ
バラ
my happy-go-lucky life

わたしのねこ達
etnaくん 永遠に17歳  
(天使になりました。
2008年2月28日)
cocoちゃん 永遠に18歳 
(天使になりました。
2010年5月21日)
luppaちゃん 永遠に14歳 
(ワクチン誘発性 線維肉腫:
悪性腫瘍 と戦って 戦って
戦い抜いて、2011年10月5日
一番かわいい天使になりました。
profile 写真は baby luppa♪)

2011年12月30日
新しい仲間が加わりました。
2011年9月22日生まれ
morphee ロシ男~♪
どうぞよろしく!

そして ... 2012年4月19日 に
女の子登場~♪
2012年1月23日 生まれ
スコっ娘 まりあ です。

categories
recent entries
comments
my sites & favorites
friends & other favorites
archives
e-mails are welcome!

名前:
メール:
件名:
本文:

いま なんど?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。